五代日記第百二十三話♪




【稼働日記】


11月11日。



1年の間で唯一、同じ数字が4つ揃うこの日。


パチンコやスロットを打たない人にとっては、


この日が、




「ポッキーの日」

「ワンワンワンワンで犬の日」


などと言われるよう、
極めてどうでも良い日に思えるだろうが、



我々パチンコ、スロットを打つ人達にとっては、違う。



心躍る特別な日である。



しかもその特別の日が今年は土曜日ときたものだ。



いやがおうにも期待してしまう。



決して店側が、


「釘を開けま〜す!設定入れま〜す!」


と言っているわけではないけれども、



普通に考えれば、


「普段よりも台の状態は良いのでは?」


と考えてしまう。


あたしもその一人。






[広告]
[広告]





なので、この特別な日、
あたしはどのホールに行くべきかとても悩んだ。



特にゾロ目の日に強いお店はもちろんチェックをしたが、
そういうお店は当然抽選が激しいだろうし、



まだ訪問したことの無いホール
このタイミングで初めて足を運ぶことは、
勝手が分からないために少々リスクが高い。



故にあたしは…






いつものマイホに行くことを選択した。



一応マイホもゾロ目の日が強いとされているようだし、
マイホであればそんなに混むことも無いだろう。



そう判断した。



とはいえ、さすがにいつもよりは人が多いだろうから、
普段は滅多に受けない抽選を受けるべく、
9:30にマイホに到着した。



すると抽選に集まった人数、


なんと!



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆