パチスロ実戦!【化物語セカンドシーズン】プレミア捕獲!   

化物語セカンドシーズン実践

【賞金10万年!パチ&スロ日記】
公開日:

タイトル:「序章」

HN:内山田洋


俺の名は内山田洋。



周りからは

「うっちー」や「ひろし」

などと呼ばれている。


どちらでも呼びやすい方で呼んでほしい、


特にこだわりは無い。


因みにクールファイブはもういない。


もっぱらソロ活動だ。


株式投資で生計を立てており、


本当に毎日がソロ活動だ。


株式投資で生活していると言うと


さぞかし沢山稼いでいるだろうと思われがちだが


そんなことは無い。


株で勝っている人というのは一般的に2,3割位で、


更に年間1億円以上勝っている人となると更に絞られる。


俺の場合は努力と研究を重ねてやっと2,3割に入っているという状況だ。


主な手法はデイトレ(一日単位で取引をする手法)で、


株を買っては少し上がったら売るを繰り返し。


一日の利益は税引き考慮で


(所得税として値上がり益は2割程引かれる)


2~3万円といったところだ。


それを毎日毎日繰り返し、


一か月の月収手取りは


20日間(土日祝日は株式市場はお休み)

  ×

2.5万円(平均)


=50万円。


年の収益は50万円×12ヶ月


=600万円。


・・・1億円なんて圧倒的に遠い。


サラリーマンの平均的な年収と同じくらいと思うが、


俺はただの一投資家でなんの保証も無い。


ボーナスも健康保険も無く

ニートと大して変わらないのである。


独り身なのは一応幸いしているのかな?


しかし、そんな俺も元々サラリーマン。


社会とがっつり関りがあったこともある。


その時はクールファイブもいた。


あるきっかけでサラリーマンが嫌になり、


株式投資の生活に身を窶した。


まぁ、そんなわけで自分で選んだ道。


【広告】




後悔は無い。


月日は流れてなんだかんだでもう5年。


幸いなことに独り身であることも相まって


食べるのには困っていない。


生活費も月に20万円位なので、


貯金も月に30万円位出来ている計算となる。


年間に30万円×12ヶ月=360万円、5年間で1,800万円。


まぁまぁ稼げたなぁ。


しかし、

会社員では無い俺は退職金も無い。


まだまだ全然足りない。


国民年金だけでは老後は安心して暮らせない。


株式投資は定年が無いとはいえ一日中画面にかじりつき。


最近は目が疲れるし、

なるべく早く大金を稼いで引退をしたい。


今35歳で後15年間頑張るとして、


360万円×15年間=5,400万円。


今まで稼いだ金額と合わせて7,200万円か。


年間240万円の生活費がかかり、


引退後30年間は生きるとして


240万円×30年間


=7,200万円か。


プラマイゼロやん・・・。



65歳から国民年金が貰えるとしても30年後がどうなるか分からない。


健康で生活出来ればいいが、

健康の保証なんてどこにもない。


何時重大疾病にかかり

治療費が莫大にかかるかも分からん。


やはり60歳くらいまで頑張らねばなるまいか・・・。


はぁ、やってられん。


社会人が嫌でこの世界に入ったのに、

社会人と同じ様にしないといけないとは・・・。


しかし、この仕事(?)もこれはこれでメリットがある。


そう、時間が自由に使えるのだ。


東証の取引時間は

平日9:00~15:00

(休憩時間が11:30~12:30)


なので実質拘束時間が6時間。


休憩時間を除くと5時間か。


それ以外の時間は自由だ。


エンペラータイムなのである。


本を読むのもよし、

テレビ・映画を見るもよし、

凝った料理を作るのもよしなのである。


また、


パチンコ・スロットを打つのもよしなのである。


俺のサラリーマン時代からの趣味は


パチンコ・スロットだ。


何だろう、

やっていると現実から離れる感じがして良いのだ。


それだけサラリーマンが


嫌なことだらけだったのかもしれない。


これにはクールファイブも同調してくれて、


クールシックスになっていたと思う。


あの一体感は忘れられない。


気になった台はとにかく打ち倒した。


牙狼や慶次やエヴァ、

海にタコにエビにカニにナマズと来たもんだ。


朝から晩まで働いて、

晩から閉店まで打つのが普通だった。


今では考えられない

タフすぎだろ・・・。


今は前より時間は取れるが、

逆に稼働日数や稼働時間は減ったなー。


打ちに行くとしても週に1,2回、

時間も1,2時間程度である。


時間があるのにあまり打たない、

これが今のパチンコ・パチスロの付き合い方である。


飽きたのか?


……


・・・いや、そうでも無い。


打ってるときは楽しいという気持ちは変わらない。


でも長年付き合ってきた結果、

こういったスタイルに辿り着いたのだと思う。


現実から離れる時間は1,2時間が丁度いいのかもしれない。


気の向くままに2日間打ちに行った様子を記していこうと思う。








【1日目】


夜9時ごろ入店。


最近は料理をよくする。


とりわけよく作っているのはカレーだ。


2時間位煮込んで作ったカレーを

1時間位かけて食べるのが最近のスタイルだ。


よってこんな時間だ、仕方ない。


久々に入った店だが相変わらずだな・・・。


客の入りがまばらだ。


コロナの影響もあるかもしれないが人が少ない。


かくいう俺も打つのを控えていたということもあり、


来たのは3ヶ月ぶりか。


久しぶりに来たからいつもの台を!


って考えもあるかもしれないが、


出来れば今後を担っていくであろう新台に座りたいという気持ちが勝った。


これはカレーを煮込みながらじっくりカレーを食べて出した結論だから間違いない。


ってか間違っていたって誰が判断するの??


……


と、いうわけで


コレ。
パチスロ日記



今日はスロットだなー。


タイトルは『化物語セカンドシーズン』


ということで5号機であった化物語の続編の様だ。


5号機であったあの感じのAT機を想像すればよいだろうか?


ひろしは基本的に新台を打つ時はあまり調べない。


だって

初めから知ってたらつまらんじゃん。


打った後にあーだこーだ知るのが楽しい。


多分そういう人結構いるのでは?


【広告】



と、言いつつも

スロットなので最低限『天井』だけは調べる。


500Gで一応当たるらしい。


よし、これで十分。


0Gスタート。


うん、雰囲気はいいと思う。


前作を踏襲している様だ。


今回は新しいキャラを追加している様で、知らない子がたくさんいるなー。


貝木さんは偽物語で知っているが、

ヒロインっぽい子は初見だ。


100G、

200G、

300G

と回していき

か たまに怪異チェリーを引いたりするがビクともしない。


怪異チェリーは空気なのかな?


一回だけ奇跡的に


前作の解除のチャンスゾーンと一緒の解呪の儀に入ったが、


周りのオーラが


どうしようもねーなーと思ってたら


やはり外れ。


薄々気付いていたが


設定1の天上一直線の台だなー


と思った。


天井間近の500G手前にてコレ


パチスロ日記



同メーカーのサミーの『北斗の拳』とかだとチャンス止まりだったりするが、


流石に当たると思う。


パチスロ日記

ほらね


パチスロ日記




天上間近とはいえここはクールに決める。


【傾物語】という当たりになり、


ここを消化しAT突入出来るか抽選していく様だ。


右上に出てきてる


「シャボン玉みたいなやつ」がポイントのようだが・・・


パチスロ日記



すでにの様だ


クール
パチスロ日記


クーラー
パチスロ日記


クーレスト
パチスロ日記




中段チェリーを引いたからだろう、


あたり前田のクラッカーにてAT当選。



MAXサイトトップ
サイトトップ

おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー