おまけ日記タイトル『面白い日記の書き方』




ハイ、というわけで面白い日記の書き方ですね。


僕風情が誠に恐縮なのですが、何とかお役に立てると幸いです。



しかしですね


ぶっちゃけ面白く書く方法なんてものは存在しないのですよ。


日記なんてものはその人それぞれの個性が表れますからね。


そんな方法が存在するなら僕が知りたいぐらいです。


そうなればきっと芥川賞でも受賞して仕事も辞める。


KAGEROUとかなんとかいうタイトルで小説を書いてガッポリ印税生活を送ってやる。


成功のビジョンが見えないけども。


ですので面白い書き方ではなく、




僕が実践している日記の書き方となります。




まず僕は今、原作ありきの稼働日記ですので一番大切にすることは


原作でのポイントを押さえた作りを心掛けています。


そこがまず大前提。


以上を踏まえ、僕が日記を書く中で気を付けていることは基本的に二つだけ




始まりと終わりを意識する。


顔文字等を使用しない。




この二点です。




まず一つ目の【始まりと終わりを意識する。】


ここを大事に考えています。


そんなことより稼働内容に力を入れろよって感じなのですが


なんと言われようと僕にとってはここが凄く大事。


稼働だけで面白く書けるならばそれが理想かもしれませんが


僕にそれだけの力はありませんからね。


ならばどんな始まり方が良いのか。


それはやっぱり初めの一文だけで続きが読みたくなるようなインパクト溢れる導入の仕方


これに尽きます。


しかし、だからといって




「子供の頃、僕は悪魔になりたかった。」




こんな感じの導入はいただけません。


インパクトだけで言えば間違いなく赤マル先生なのですが、


こんな導入ですと投稿したその日からデーモン狩りの対象になっちゃいます。


まぁ僕のことだけどね。


インパクトを与えつつ意味のある導入が望ましいと思います。




次に終わりですね。


ここで僕が気を付けていることとしては、出来るだけ始まりとリンクさせること。


とはいえ実際コレが難しいため、出来るだけキレイに締める事を意識してます。


もしくはしっかりとオチをつける。


ですので日記の中間よりも、最初と最後をイメージしてから書き始めることが多いです。


最近では先に日常日記を書いて、そこに稼働内容をブチ込むという手法も試しています。


難しいですが、これならある程度最初と最後を繋げますからね。




さて、次は二点目の【顔文字を使用しない】


これについてまず言っておきたいのは、


あくまで顔文字の使用を否定する訳ではありませんので悪しからず。


むしろ感情を表現するのが難しい場面において顔文字を使用するということは、


とても有効な手段だと思います。




ですので顔文字を使用しないのは、あくまで僕のポリシー


顔文字等に頼らず文章だけで少しでも面白く書く。


それが僕の究極の目標。


究極Vモンキーなんです。





( ^ω^)bグッ!!






以上の二点が僕なりの日記の書き方です。


偉そうに講釈たれましたが


僕もこの書き方を意識し始めたのは読者日記中盤からですからね。


それにホントこうやって書いてみると、


気をつけている点と言っても大したことではないんです。


結局のところ一番大切なのは試行錯誤しながらでも書きまくることだと思います。


僕自身これまで日記を書いてて、一発で納得がいくものを書けたことはないです。


最高で同じ日記を7回書き直したことがある。


最後の方なんて頭イカれちゃって何書いてても面白く感じたもの




そんなわけでHN拳王様。


世紀末日記楽しみにしてます。


以上トクナガ風日記の書き方でした。


毒にも薬にもならない情報ですが参考までにどうぞ。






【トクナガ22話-目次】



@.日記原作太郎氏
A.それをOMOROく改造する
トクナガVER太郎日記

B.日記原作主養分氏
C.それをOMOROく改造する
トクナガVER主養分日記


【読者要望のコーナー】

D.おまけ日記【依存】
E.おまけ日記【ジム】
F.おまけ日記
【ゲームセンター】

G.おまけ日記【日記の書き方】
H.今週のトクナガBOX
I.超ビギナーズ
パチスロマニュアル







>>友達に教える
トクナガ日記TOPへ

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト