MAXライター★トクナガ!!




なんか前回日記の最後では




「人間を辞めるしかない」




とか言ってましたね。


書いてる本人でさえ、何言ってんのコイツ?


みたいな引きで終了したわけですが、


つい先日コツコツ貯めていた定期預金が満期を迎えまして


貧乏から一転しそれなりのお金を手に入れましたので御安心下さい皆様。


一時はホントにどうなるかと思いましたが、


そういうわけで前回の引きなど関係なく


今宵もトクナガ日記スタートです♪





[広告]
[広告]









第38話【ヒーロー】





昔からヒーローってのに憧れていた。


男に生まれたからにはやっぱ誰しもが一度は思うじゃない。


テレビで見るようなヒーローに、正義の味方なりたい。




でも現実ってのはそんな簡単なものじゃない。


いくら憧れたってヒーローなんて職業があるわけでもないし


特撮のように特殊な力を持ったり


人造人間になったりするわけでもない。




そんな中で自分がヒーローになるチャンスがやってきました。


それが職場のボランティアで行われる年に一度の祭。


ウチの職場では地域との交流を目的として時々イベントを催すのですが


今回は子供をターゲットにするとかで、子供向けの劇を行うことに。




その劇ってのがまぁ今流行りの花粉症をテーマに


ヒーローがマスクやら抗アレルギー薬を駆使して怪人スギカフンを倒す。


っていう、やる前から駄々滑りなニオイがプンプンする劇。


というか随分メディカルなヒーローだなオイ。


必殺技が抗アレルギー薬ってどうよ。


まぁそんな小さな事は置いといて、ヒーローですよヒーロー。


小さい頃あれほど憧れたヒーローになるチャンスが今になってきやがった。


そうなると当然やるじゃないですか。


我こそが!!と立ち上がるじゃないですか。




まぁ実際の所は上司にやれって言われて従うだけですけどね。


しかしチャンスに変わりはない


こうなるともちろんヒーローの座を狙うわけです。


今回は戦隊物というわけでヒーロー枠は5人。


ピンクは女性であるため実質4人。




さぁ俺が立候補してスギレッドの座をゲットだぜ!!


スギ花粉を撃破するのにスギレンジャーというネーミングはわけわかんねぇけど


とにかくスギレッドは僕の物だー!!!!




と意気込むわけですが僕に下された采配は【戦闘員】


お約束すぎるわ。


まぁなんでこうなったかと言いますとね


初めは立候補で決めようかって話になってたんです。




でも一人の男が異議を唱えましてね。




どこにでもいるじゃないですか?


上司を持ち上げて自分の株も上げてやろうって魂胆の奴。


そんなポイント糞野郎が




「やっぱり主役陣は先輩達がやるべきですよ!!」




だとかまぁ勝手な事を言いだしましてね。


あのな、こういう言い方は決して良くないんだけども言わせてもらう。




お前は馬鹿かと。




今回は戦隊モノなわけですよ。


昨今の戦隊モノと言えばイケメンにイケメンを足して


更にイケメンを掛け合わせたような途方もないフレッシュな好青年達が


モリモリと主役を演じるのが定石ではないですか。




言っちゃなんだけど上司達といったら皆オジサン。


人によってはもうお爺ちゃんですよ。


そんな戦隊モノの何処に需要があるんですか。


子供が泣くわ。


そりゃあ僕だってイケメンにはほど遠い、むしろダークサイドな顔ではありますが


間違いなく上司達よりはフレッシュなはず。


しかもその上司達ってのが揃いも揃って花粉症で鼻水ズルズル流してんの。


劇のコンセプトはどうしたんだよ。


既にやられてんじゃん。


怪人スギカフン不戦勝じゃん。




[広告]
[広告]
★☆次ページへ★☆

トクナガ日記トップへ

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト