【トクナガ@企画ライター】26回目のレッツパーリィー♪

トクナガの企画日記





〜前回までのあらすじ〜





スランプの中、突如ノッチより下されたミッション


【番長アプリの設定5を7777G回し、万枚を出せ】




しかし流石はトクナガ。


当たり前の様に、まるで呼吸をするかのように万枚を達成





万枚






しかし闇のゲームは終わらない。


このゲームの落とし穴は単に万枚を出すだけでなく、


【7777Gを回し】万枚を達成せねばならないのだった。





第26話【バーンアウト】






さて、そんなわけで続きを回していきましょう。


ただね‥


ぶっちゃけますと、飽きちゃったんですよね。


こんだけ回して万枚も達成できたわけですからそりゃ飽きますわ。


結局はアプリですから、いくら出そうが金になりませんしね。


そりゃあ僕が大都技研から金でも貰って、


アプリを宣伝してくれと言うならいくらでも回します。




「何万ゲーム回したって飽きがこねぇ!!番長スゲェ!!」




「アプリをダウンロードした途端彼女が出来ました!!番長スゲェ!!」




「アッコさんスゲェ!!」




とか嘘を並び立てて絶賛アピールしますよ。


最後のはただの勝俣だけど。


大体アプリ云々でなく、


例えこれがホールだとしても間違いなく換金して帰ります。


焼肉とか食べちゃって夜は道後のピンク街。


キレイなお姉さんと色々な事がありまして




トクナガ
「お姉さんスゲェ!!」




とか言いながら絶頂を迎えるわけですよ。


これが本当の絶頂RUSH!!


とか下劣も極まりないネタが飛び出す程に疲れているわけですが、ルールですからね。


参りましょう。




淡々と回していくと、ようやくチャンスがやってくる。





チャンス






いきなり天井くらってんじゃねーかって感じですが、まぁよく見てほしい。


わかりづらいかもしれませんが、リールフラッシュがV字型。


すなわちプレミアなわけです。


それも弁当ですから青7が確定します。


当然vsサキへと発展し、敗北後特訓へと突入しま‥‥





特訓だと!!?






弁当箱からの前兆は最大7G。


すなわちこの時点で弁当解除の可能性は無くなったわけです。


じゃああのVフラッシュはなんだったのか?


答えは決まってます。


本前兆であることが確定するのでしょう。


そんなことは分かってますがね、


普通レア役+Vフラならそれで解除だと思っちゃうでしょうが。


青7だと思うでしょうが。





操






当然ですが何か?


と言わんばかりの左ストレートが炸裂。


もしこれが操でなければ僕の左ストレートが炸裂していたかもしれない。


しかし次は早かった。


62Gで青7、なんとかここでARTに繋ぎたいところ。


気分転換がてら今回は薫ビッグを選択。





カオル






よしよし。


残念ながら揃ったのは一度だけですが見事にARTへ突入。


が、上乗せも複数ストックもなくなく終了。


しかし数ゲーム後に引き戻す。


完全に貰った流れと思いきや、またも大した上乗せもなく終了。


その挙げ句次に引いたボーナス




★☆★次ページへ☆★☆






>>友達に教える
トクナガ日記TOPへ

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト