【トクナガ@企画ライター】25回目のレッツパーリィー♪

トクナガの企画日記





ホント人類が作り出す技術の進歩ってのは恐ろしい。


今や進歩しすぎて使い手側がそのテクノロジーについていけない程である。




一つ例を挙げるとすればスマートフォンですよ。


僕が産まれた頃の携帯電話といえば単に持運びが出来るというだけの黒電話のような物で、


携帯の意味を考えさせられるようなものでしたが、今やミリ単位の薄さである。




機能にしましても指先でスッとなぞるだけで液晶がヌルヌルと動きますし、


一度ネットへと繋ごうものなら


エッチな情報やら何やらがモロモロ出てくるわけですから凄まじい進歩ですよ。




登場するやいなや一世を風靡し、今やかなりの人が所有するスマートフォン。


僕の周りも見渡す限りスマホ使いばかりで、


同僚の山内君だってザンギェフみたいな風体のくせに、


太っい指でスマホをヌルヌル使っております。


まぁ買ったはいいけどイマイチ使い方がわからないようでスッゴい怒ってましたがね。


恐らくスマホ相手にスクリューパイルドライバーをブチかます日も近いんじゃないかな。


少し話が逸れましたが、


そんなスマートフォンの凄さに軽く触れたところで今日の日記へと移ります。






第25話【挑戦】






非常にマズイ。


企画モノがここまで大変だとは思わなかった。


がむしゃらに突っ走ってきたわけですが限界を感じつつあります。


自分の無力さに走る気力すら削がれた。




僕がメロスならば


「セリヌンティウス?どうぞ殺して下さいまし。」


といったところだ。




所詮パチンコを辞めても尚ライターを続けるなんて無理な話だったのだろう。


引退しよう‥‥


そんな中、ノッチボスよりあるミッションが下された。




「番長アプリで7777G回して万枚を出せ。」




もう色々と凄いよね。


ライター引退の危機を救ってくれようという優しさが滲み出てるじゃないですか。


これこそボスたる由縁だと思うのですよ。




しかし肝心のミッション内容。


これって冷静になって考えると結構狂ってますよ。


正直なところ何を食べて育てばこんな発想が沸いてくるのか全くもって理解の外です。


そりゃあ確かに最近は北斗やモンキーターン等様々なスマホアプリが登場して


実機顔負けのクオリティーなのですが、7,777Gってアプリとはいえほぼ終日稼働ですよ。




終日スマホ画面をタッチエンドタッチ。


スマートさの欠片もありませんわな。


ぶっ壊れたらどうするんですか。


auショップに駆け込んで




au店員
「故障の原因について思い当たる節はございますか?」


トクナガ
「終日番長を回しておりました。」




とか馬鹿の極みじゃないですか。


まぁやるけどね。


そんなわけで突発企画!!


詳しいルールはボスにぶん投げて実践へと移ります。






ノッチです♪


トクナガ先生にやって頂く今回の企画を説明しまっす。




企画タイトル
回してみんカイ!





@.番長2アプリで7777Gを回しきった所で万枚達成すればトクナガ先生の勝ち!


ご褒美は、MAXライターポロシャツです。


A.設定はトクナガ先生に決定権有り。


B.罰ゲームは・・・アプリを7777G回す事を強制する事がすでに罰ゲームですね♪


以上です。






まず初めに設定確認ですね。





設定5






まごうことなき設定5でございます。





開始!






どうですか?


これがプレイ画面となります。


ほぼ実機と遜色無い出来映えではございませんか。


多分これをホールに置いていても勘違いしてブン回しちゃうのではないでしょうか。




んなわけないけど。


早速回し始めること数ゲーム。


チャンス目を引きます。





チャンス






ここが実機とアプリの差ですよ。


そもそもアプリなんてものはユーザーを楽しませて実機を打たせちゃえ。


ってな魂胆があってのものですからね。


所詮はヌルゲー、ポロシャツゲットだぜ!!


ピッピカチュウ♪





ちゃっぴぃ






現実は非情なり。


淡々と回していき次のチャンスは200Gを越えた頃。




★☆★次ページへ☆★☆






>>友達に教える
トクナガ日記TOPへ

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト