パチスロ読者日記 スロットブログパチスロ読者日記

読者日記/ミリゴ凱旋/ハーデス/まどマギ/聖闘士星矢/ジャグラー/etc/応援コメント/バックナンバー/読者投稿募集

皆のパチスロ読者日記!

スロット日記投稿者

ミリオンゴッド凱旋
著者:竜司





「パチスロやめないなら別れたい」



そう彼女に告げられたのは先月の事だった。


付き合って1年。


現在は同棲していて、結婚も俺の次第といったところだが、


まだ俺自身に覚悟が決まらず、


彼女の意思はひしひしと感じるものの決断できずにいた。


そんな矢先の言葉だった。




同棲するまではパチスロをするとは言ってなかったのだが、


同棲が始まってすぐ、タバコの匂いでバレた。


まあ隠すことでもないだろうと思って、全て正直に言った。


その時は特に驚いた様子もなく受け入れてくれたのだが、


なぜか1年経った今になって「別れたい」と言ってきた。




「なんで急に?」


聞いても、うつむいたままの彼女。


「今日勝って明日はディズニーランド行こうって話したじゃん?何があったんだよ?」


よくわからない感じではぐらかすので、問いただしてみた。


すると、どうやら友人にそそのかされた様子が見えてきた。


「パチスロ好きな旦那持つとロクなことないよ!依存症は治らないから別れた方がいい!」と言われたらしい。

【広告】




それを聞いて凄く腹が立った。


なぜなら私はパチスロ依存症でもなければ、パチスロは趣味ではなく副業としてやっているから。


毎月コンスタントにプラス収支も出している。


もちろん運ではない。


期待値を追った、いわゆる正攻法である。


例えばある時の立ち回りを書いてみよう。


これで俺が依存症なのか勝ち組なのか、


そして俺が結婚相手に適してるかどうかわかってもらえるはず。




某県某日


仕事終わりのハイエナ稼働。


一店舗目は良さげな台は無いので移動。


移動を面倒臭がって、妥協して打ったら負けだ。


すると、その努力が実って、二店舗目にてミリオンゴッド凱旋の900Gを発見する。


これがあっさりと天井まで到達。


そしてGゾーンにてVVV!
ミリオンゴッド1



80%ループゲッツ!!


やっぱ凱旋の天井狙いは熱い!


さあ80%ループの間に自力で乗せまくるぜ!!




だが、リプ5連ならず。
ミリオンゴッド2



なんとか黄7の5連するも、


6連はならず。
ミリオンゴッド3



いまいち乗らない展開。


「SGGかGストップ辺り来い…!!」


しかし、願い虚しく淡々とゲーム数は過ぎていく。


そして目に見えるストックは無くなった・・・




ところでのV揃い!!
ミリオンゴッド4



凱旋はこれが堪らない!!


ループストックさいこー!!


そして順調に進み5000枚を超え、


最終的にこの枚数で終了!
ミリオンゴッド5


【広告】




・・・と言った感じ。


どうだろうか。


これでも俺が依存症だと思えるだろうか。


まあ確かにこの日は出来すぎだが、


こんな感じで実際収支はプラスだし、


パチスロ三昧ってわけもなく、彼女との時間も作っている。


パチスロで勝った金で一緒に旅行に行ったりもしている。


もちろん家の事だってしっかりやっている。


それなのに、それなのに、


その友人のクソみたいな発言!!


偏見すぎるだろ!!


パチスロは悪じゃない!!


確かにイメージが悪いのはわかるが、


そのイメージを作ったのは人だ。


ってことは、真の悪はパチスロを打つ人にあるはず!!




さらに腹立つのは、そんな戯言にそそのかされた彼女だ。


この1年、俺のどこを見ていたのか?


俺がお前をおざなりにしていたか?


俺が金に困っていたか?


一応、多くはないが給料は全国平均より上だし、貯金も三桁ある。


それに言ってないが、結婚式や指輪のことだって考えてる。


それなのに・・・そんな戯言でグラつくなんて・・・!!




俺はブチギレて、上で書いたことを言い捨てて家を飛び出した。


怒りが収まらないままホールへ。


しかし、立ち回りは冷静に。期待値を追いかける。


どうやら取材イベントが開催されてる模様。


ミリオンゴッド凱旋の300Gが空きそうなのを察知した。


サラリーマン風の男が打っている。


「あいつ…やめるな…」


いかにも時間無さそうな様子なのはもちろん、


ポイントは体が半身で千円ずつ入れている所。


100%ではないが、高確率でもうすぐやめる状況だ。




さすがにリセットはされてると思うから、この台に狙いを定める。


後ろでベガ立ちはさすがにできないから、


やめたタイミングで近くにいられるよう、スピードと歩幅を調整して通路を往復する。




・・・すると、


よく見れば同じ思考を持ったハンターがワンサカいた(笑)


まさにイス取りゲーム。
ミリオンゴッド6



いつもなら、こんなゲームには参加しないのだが、


如何せん俺は怒りに狂っていたので思いきって参戦!


すると、


案の定、台が空いた!!


一目散で台に直行!!
ミリオンゴッド7



そして・・・



おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー

MAXサイトトップ
サイトトップ