1ターン目第1走者ノッチです!

パチンコリレー5
1ターン目4走者
HN:哲郎







今年もパチンコリレー企画の季節がやってまいりました。


久しぶりの登場になります


哲郎です(`・ω・´)




リレー企画初参戦ということでプレッシャーもありますが、頑張っていきたいと思います。


(´^ω^`)


なお今回のリレーではパチスロの稼働がメインになると思いますが、


パチンコユーザー様にも極力読みやすい内容を心がけていきますので、ご了承ください。




さてさて、実戦の前に現在の状況を確認しておきましょうか


目標金額まで残り・・・




282500円





ウワーン(PД`q。)




悪い流れを断ち切る為にもココはなんとしてもプラス収支が欲しい所


肝心のホール選びだが、2週間ほど前にグランドオープンしたホールに狙いを絞ってみた。


一般的にはオープンから2週間ほど経つと、設定配分が落ちてくるので敬遠されがちだが


その分ホールの癖なども少しずつ見えてくる頃であり、


ライバルも減ってくるので意外と狙い目かな〜と個人的に思ってます。


ちなみに今回の実戦ホールは、オープンしてから3回ほど稼働しているので多少の癖や店内状況は把握している。




「現状把握しているデータ」




・角台から3台目までに高設定が入りやすい

(特に通路側)


・朝一のリールはバラケ目なので、機種によってはリールガックン判別が出来る可能性アリ

(過去の稼働では全台リセットだったが・・・)


・リールの仕込み確認

(朝一リールに特定役入賞)


・液晶ズレの台も数台アリ

(高設定挙動と低設定挙動共に確認している為あまり熱くないかも?)


・少数島はやや配分が弱い


・設定据え置きも多数確認

(オープン当初で設定配分もかなり良かったので、あまり参考にならないかも?)




といったところ


以上を踏まえて前日の下見へ


片道1時間かけて・・・


(´・∀・`)


片道1時間かけて・・・


(´;ω;`)


※地味に遠かったので2回言いました


残念ながら優先券を持ってないので、当日券での入場になることもあり狙い台を多めにメモって下見は終了。






〜いざ実戦当日!!〜



今日もいい天気だ。


綺麗な緑


青い空


走る雲


走る長友


長友ーー!?


といことで実戦ホールに到着。


ヨシッ(`・ω・´)




最終的な並びはざっと100人ほど


※哲郎の入場順はだいたい60番目


思ったほど混雑してなかったので、狙い台は確保できそうだ


いざ入場!!


(= ̄∀ ̄=)


無事狙い台を確保!!





モンハン






やはりここは手堅くパチスロモンスターハンターで勝負。


手堅く・・・(;´ω`)




「今回の台選びポイント」


〜島移動した機種のBB最高回数狙い〜


先日の新台入れ替えでモンスターハンターが島移動になり、


データロボがリセットされた事を利用してBB最高回数の少ない台を狙います。


狙いのポイントとしては、設定を入れる側がBB最高回数を均等(極力差を小さく)にしたいという意識を利用して台を選ぶ。


注意する点としては、ある程度ホール全体の稼働が見込める日に実戦すること。


おススメは新台に設定が入りやすく、据え置きの少ないホールの新装2日〜3日目など


理由としては、新台機種の稼働率が最も高い新装から数日までにBB最高回数をある程度つけておかないと


そこからは稼働率が下がっていく為最高回数の更新が困難になります。


ボーナス最高回数が少ない=高設定を使っていない


と思われるのはホールにとってデメリットでもあるため、


バランスよく(ローテーション等で)設定が入りやすくなります。




※今回紹介した台選びポイントは全てのホールに共通するものではありません。


また客つきの良い大型店よりも小型〜中型店、


特に新装は頑張るけど日にちが経つにつれて出玉が尻すぼみになるホールが向いてると思います。


本来は新装向きの立ち回り方ですが、今回はグランドオープンから日が浅く稼働率も良く


今後出玉の尻すぼみが予想されるパターンだった為、島移動機種に当てはめての実戦になります。


心理学のような長文になりましたが、私メンタリストDaigoではありませんのでご注意ください


(´^ω^`)




ということでようやく実戦に戻りまして。


島移動から差枚+の履歴が無く、BB最高回数も島で一番少ないモンハンをキープ。


とりあえずホールを一周見て回ると、リールの仕込みは確認できず。


液晶もズレズレ(同調していない)の為、キープしていたモンハンに戻る


前日の閉店時と出目が変わっていないことを確認して、ガックンチェック!




チェーーー(o・∀・o)ーーーック!!!




「ガクッ・・・!!」



とりあえず第一関門は突破!!


ついでにほかの台もチラ見でチェックすると・・・


※完全に後ろからガン見してましたけどなにか?


(´・∀・`)




7台中3台がガックン有り


1台は自分の台


もう1台は前日差枚TOPの台、これは設定下げの可能性が高い


最後の1台は、島移動から差枚+が無くBB最高回数が2番目に悪い対抗台。


あわあわ(((:゜Д゜)))


正直対抗台が気になって仕方が無いのだが


距離が離れているので挙動まではチェックできないのが難点。


といっても、本命台をキープ出来たので自分の台に集中せねば!


ということでパチスロモンスターハンターの看破要素をおさらい






[通常時小役確率]


〜弱チェリー〜


設定1 : 1/107

設定2 : 1/100

設定3 : 1/94

設定4 : 1/89

設定5 : 1/84

設定6 : 1/80






[異色BB中小役確率]


〜弱チェリー〜


設定1 : 1/199

設定2 : 1/166

設定3 : 1/142

設定4 : 1/124

設定5 : 1/110

設定6 : 1/99






〜スイカ〜


設定1 : 1/20

設定2 : 1/18

設定3 : 1/17

設定4 : 1/16

設定5 : 1/15

設定6 : 1/15






カウントする小役はこの3点、


サンプルの溜まりにくいBB中よりも通常時の弱チェリーをメインにしたほうが無難でしょう。


[特定ボーナス出現率]


スイカ同時当選+アイルーボーナス


強チェリー同時当選+右上がり赤同色BB


強チェリー同時当選+右上がり白異色BB


強チェリー同時当選+アイルーボーナス


チャンス目C同時当選+右上がり赤同色BB


チャンス目C同時当選+右上がり白異色BB


チャンス目C同時当選+アイルーボーナス






〜上記合算〜


設定1 : 1/537

設定2 : 1/512

設定3 : 1/489

設定4 : 1/436

設定5 : 1/390

設定6 : 1/352






こちらもサンプルが溜まればある程度看破に使える要素になります。


特にスイカ+アイルーボーナスには大きめの設定差がついていますが、


分母もかなり大きいので序盤はそこまで気にしなくてもいいと思います。


モンスターハンターは中段1ライン有効の機種になりますので、中段揃いと右上がり揃いは別フラグになりますので注意しましょう。


[通常時クエスト突入率]


高設定ほどクエスト突入率が高いですが、正確に滞在モードを見抜けるわけではないのである程度体感も大事になってきます。


特定役からのモード以降自体には設定差が無いです。


高確で特定役が引けてない場合などは高設定でもクエスト初当りが重くなることも想定されますので注意しましょう。





前置きはこの辺にして実戦に戻りまして。


変更後の高確挙動は確認できなかったものの


投資2000円で強チェリーからクエストに当選





ザザミ先輩






ここは無事にザザミ先輩を倒して





倒






さんぢゅー!!





さんじゅう






モンハンにおけるART30Gとは


友達からお土産でもらうご当地ストラップのようなものだ。


by哲郎




★☆次ページへ★☆





>>友達に教える
パチンコリレー5TOP

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト