薄井日記第十四話♪



派遣会社側の結論としては、本人に、


職場は男を漁る場所では無い


と、厳しく説くと言って電話を終えた。





翌日、


悦子は元気が無かった。


恐らく注意を受けてしょぼくれているのだろう。


この日は一日中元気が無かった。





だが僕に、悦子に話かける資格などないだろう…


でも僕は間違いなく、悦子のことを気にかけている。






[広告]




なのにユトリ世代の僕は、


こういう時に男として、どうする事が正しいのかが、


全く分からなかった。




それに、下手に話しかけると、


僕自身が職場の人間に何を言われるか分からない恐れがあった。


僕にはその勇気がなかった。








そして、約一週間後。


悦子が職場から姿を消した。




元々、数字が全く足りなかった上に、


今回のセクハラ騒動も重なり、


悦子は飛んだのである。







★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
薄井日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト