薄井日記第十三話♪



まだ数年前に成人式を済ませたばかりで、


悦子とは2倍近く年齢の離れているお子ちゃまの僕には、


この事実はディープインパクトであり、


今後どう接したら良いのかわからなかった。





だから、お子ちゃまで口の軽い僕は、


同じくセクハラ?被害にあったことのある人に、


相談という名の雑談をした。


その回答は、を生やして笑うだけ。




そして、僕はまた別の人に相談した。


またしても、を生やして笑うだけ。




他の被害者に話した結果も同じ、


ただひたすらにを生やすだけであった。







[広告]




僕も、この情報を聞かされた側の人間なので、


元凶ではない筈だが、


セクハラ?被害にあったことのある人間全員に、


この話が行き渡っていた。





この事実を知った日を境に、


僕は悦子と全く喋れなくなった。




喋れないと言っても仕事以外の話のことであり、


仕事に関しては話をしていた。


これが僕の精一杯の大人の対応であった。





数日後、


天下一の日記にも登場した同僚に誘われてパチンコを打ちにいった。





どうやら最近開拓したらしく、


等価ではなく貯玉無制限、移動、共有OKのお店を発見したらしい。


それなりに回るらしい。


玉もくれるらしい。





ヘソ






ブレていますがヘソがそこそこ開いています。


多くの台はこんな感じになっている。






★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
薄井日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト