つばさ日記第三十二話♪

【つばさのパチンコ日記】
つば子からのチョコパイ



セグMAXをご覧の皆様、こんばんわぁ♪


Happy Valentine's day♪


浪速のギャンブラー・つばさです♪
(○´・∀・)v





前回の日記を書き終えた後、つば子は浪速の街へとお出掛けしてきましたよ。


前回予告したあの場所に、ね。





そこでは世界中から武士(もののふ)が集い、


連日そこにいる者達を甘い誘惑へといざなうのである。


あるものは高級感を武器に、


あるものはレア感を武器に、


あるものはイケメンショコラティエを武器に…


と、なんでもありの無法地帯にしてしまう。





そしてそこに集う女子達は、


自らが選んだ者と共に、真の闘いへと向かうのである。


特に片想いをしている女子にとってそれは最終兵器、


すなわちリーサルウェポンなのだ。





そしてそのリーサルウェポンが見事に炸裂すると、


次なるリーサルウェポンは肉じゃがとなる。


肉じゃがを裸エプロンで提供しようものなら、


最前線でその光景を目の当たりにする殿方にとってそれはもう…。


まさに一触即発。




[広告]
[広告]






甘い甘い秘密の花園。


そう。


ここはバレンタイン特設会場…。


ダイエット中のつば子にとっては、試食とは死の宣告を意味する。


しかしながら、


チョコレートを生涯の伴侶にしたいほど愛するつば子にとって、


その試食を断るという行為は死ぬ以上に罪深いのだ。





もしつば子がイヴでダイエット中であったなら、


もし禁断の果実がチョコレートだったなら…。


あぁ、考えるだけ恐ろしい。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
つばさ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト