つばさ日記第七十話♪




さて、今週のお題は予告通り


「換金禁止法」についてのコラムを書きたいと思います。




と、本題に入る前に


ちょっとだけパチンコ税についてのお話を。


つい先日の事ですが、


政府から公式に”パチンコ税の導入を見送る”という発表がありましたね。


同時に、携帯電話税や国際航空便利用税なども見送りになったのだとか。


予想通りの展開ですよね。




国会





ただ今回に関しては、パチンコ業界が猛反発したというよりも、


パチンコ税を創設する為に変えなくてはいけない法律がたくさんあった為に


そこで手こずった感じかなぁ…


という印象です。


ですので、引き続き様子見の状態で良いと思います。






[広告]
[広告]





ちなみに余談ですが、


パチンコ税も携帯電話税も国際航空便利用税も、


全て私に関係のある税なので創設されないように祈ってます。笑




それに新税創設前に見直す場所がたくさんあると思うんです。


政府の皆様には、新税を搾取出来る場所を模索するより、


身内の立て直しをする事から検討していただきたいです。





それでは本題である「換金禁止法」についてお話したいと思います。




「換金禁止法」とはその名の通り、


パチンコ遊技で得た玉をホール内で特殊景品に交換し、


ホールとは別業者が運営している換金所で現金と交換する「三店方式」を禁止する法案になります。




三点





たしかに三店方式は突っ込み所満載です。


皆様が感じてる通り


グレーな法律ですよね。


個人的にも、そろそろ改革していっても良いのではないかと思っています。


もちろん「換金禁止」という改革ではなく、


「換金を合法化する」という事ですけどね。


換金自体は何がなんでも可能な状態を保っていたいです。


そこは簡単には譲れません。


ごめんなさい。笑




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
つばさ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト