タヌキ日記第二十二話♪

【タヌキのパチンコ日記】
結局MAX機を打つ男




時刻は昼。


炎天下の中、俺は今、


あぶれている。


ウロウロ


オロオロ


世間からもあぶれている。


汗タラタラ





何故こうなってるかというと、


この日は郊外の貯玉店に甘蒼天3が入ってたので、


それ狙いで行き、台確保。




しかし全然回らず


1250玉使って80回。


なんじゃこれー


回らない甘デジは無理。


ただ店にとって甘いだけ。


あーぁ、甘蒼天の演出楽しみでまったり終日打ちたかったのに。




[広告]
[広告]







その後は違う店の甘蒼天を見るも、先客が居たり、


暑さで疲れて休憩したりしてと


そうこうしてたらもう昼だ。


今日はどこの店行っても駄目で、


なにを打っても負ける気がする。


昔、営業で朝一のお客さんが駄目だった時もこんな哀愁だったな。


パチンコも楽しくはないな。





でもは欲しい。


調べると時差オープンの店があったので、そこに懸けることにしてみた。


沖海だけ満員で他はあまり人が居ない。


MAX機はヘソ空いてるっぽいけど、他が駄目なのかな。


甘とかライトは元気なし、


新しいAKB入るまでお通夜なのかもね。





とりあえず牙狼FINALのライトを1000円打ってみたが、


駄目。


なんかもうどうでもよくなってきた。


MAX機打ちたいなー。


そうだそうだ


今日はMAX機打つための日だったんだきっと。


ということで少しヘソが開いてる覇者へ着席。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
タヌキ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト