L卵日記第六十八話♪

【L卵のパチスロ日記】
ラオウにある疑惑が浮上




俺は・・・


俺は・・・


競馬を止めるぞぉぉぉぉぉおお!!!





ノッチボスの馬、ノチ斗が出走していたので、ノチ斗絡みの馬券を買うも


撃沈。エリツィン。


素直に複勝にしとけばよかったのに、


どうして三式を買うのだ俺という奴は。





北斗と番長1

今年は既に44万負け。



ほんと下手くそ。


競馬ってこんなに難しかったっけ。





・・・そういえばそうだ。


俺が競馬でプラってた時は、


師匠がいた。


師匠は馬券で生活している人で、


色々な理論を詰め込んだオリジナル理論を持っていて、


人生を競馬に使っているような人だった。





パドックの見方、

降級馬の存在、

巧者の存在

ラップの読み方、

ラップの包み方



等々・・・


全部師匠に教えて貰った。




[広告]
[広告]






その人に競馬を教えて貰っていた時は、


俺は仕事とパチンコ以外の時間を、競馬で使っていた。


考察を繰り返し、


ダメ出しをされ、


また考え・・・





物をハッキリ言う人だったので、


素人の俺はボロカスに言われる事も多かったけど、


今までにない考え方がどんどん入ってきていくのが分かって面白かったし、


褒められた時は本当に嬉しかった事を覚えている。





もう2〜3年は連絡をとってない。


相変わらずブッチギリに競馬が上手くて、


ブッチギリにムッツリエロ紳士なんだろうなあの人は。




・・・そうだ、


夏競馬は降級とスパイラルコースで稼げるんだったな。



俺も負けてらんねぇな・・・。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆