タカ日記第百二十五話♪

【タカのパチンコ日記】
金狼のタカ 第5話




今期はだいぶ負けていますが、


その負けに懲りず、


朝イチからホールに向かうタカです。





昼からだと、台選べないし、


やはり朝イチから打ちたい。


そして今回も先週と同じ店に向かうわけですが、


先週よりいい台を朝から掴みたい!





どうやっていい台を掴むかって?





フッフッフッ…


実は今回は秘策があるのですよ…


それは同曜日のライター、リクさん日記から得ました。





2話目に書いていた、

釘調整は店長のオカルトからくる可能性があるという所。




[広告]
[広告]






このお店は、休日前に釘を弄るので


前日の下見はほぼ意味が無い。


それならばスロットの設定予想のように


パチンコもどういう台を甘くしているのか、データを取ってみようと思いました。


(前日の差玉マイナス台を開けているかとか)





3週間分くらいは最低でもデータ取りたいな


と思いながら、


閉店前に島を徘徊。






この台はここ一週間マイナスっぱなしだな…


逆に隣台は最近爆発している。


この二つの台ではどっちを甘くしているんだ??





…はっ!!!!


ここで大切なことに気がつきます。





これだけ釘にメリハリが無いと、


自分の釘見では、いい台がハッキリと分からないという事に…






もうアホウだわ…


試し打ちしないと分からないのに


それを毎週、閉店前にデータ取るって…


あんまり現実的ではない気がする。


さらに、そもそも店長が釘調整しているのかも不明だし。





ハハッ、勝手に秘策を発表しておいて


勝手に失敗に終わりましたw




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆