タカ日記第百二十六話♪



しかしここは朝GAROモード。




牙狼魔戒ノ花006


鋼牙VS零の専用リーチが見られる。


戦う鋼牙と零。


そして2人が




絶狼へ
牙狼魔戒ノ花007





牙狼へ
牙狼魔戒ノ花008



戦いはクライマックスへ。




タカ
「魔導刻出てるし、リーチ中CUもないから

ザジリーチと同じくらいの信頼度なのかなぁー」




牙狼魔戒ノ花009



「今週も早い当たり頂いちゃいますか♪」






[広告]
[広告]






牙狼魔戒ノ花010



ん?絶狼が立っているということは…?








ハズレてしまったのか
牙狼魔戒ノ花011



タカ
「あぁ〜せっかく初めて発展したから、

当たって欲しかったなぁ

でも貯玉はまだまだあるし、早めの当たりの予感するし」





この台も回りは微妙で、他も試し打つようだ。


そうこうしている内に前回に回っていた台は取られてしまう。


しょうがないので他の台を打っていると、


狙い台を打ち始めるまでに、


28500円使っていた。





それまでに激アツは無し。


この時、朝イチの朝GAROリーチがピークだったのでは?


と思い始めていたようだ。


その予感は的中していたのか…


ここから苦難が待ち受けていた。




当たらない、激アツすら来ない。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆