新台のタカ日記第百十一話♪




パチンコ真北斗無双


今作は透過液晶に力を入れてるらしいので


液晶は暗めな感じ。


後ろの台の反射が半端ねぇな


と思いながら実戦開始!




最初の1kは21回転。


28玉交換のボーダーは約19との事。


まずは幸先の良いスタート。


少しすると青保留が出現。


昨今の青保留なんてかなり弱いけど。


入賞時、左右の四兄弟パネルが赤発光?している先読みが発生!





パチンコ真北斗無双1


更に左上に「あとX秒だ」予告も先読みで待機。


ラオウのカットイン先読みも付いているぞ。






[広告]
[広告]




青保留にしては騒がしい感じで


■108回転


当該回転、最初の予告は





牙親父を撃破せよ
パチンコ真北斗無双2


これは倒せば擬似連するよというもの。


タイマーもまだ30秒あるし。


ここは普通に撃破できて





擬似2へ発展
パチンコ真北斗無双3


右下にある闘気メーターを溜めるのが


本機のメイン演出。


100溜まれば決戦系リーチ、四兄弟リーチに発展するので


ココが重要。


擬似2では





赤枠でのSU
パチンコ真北斗無双4


ここでテンパイするが


すでにメーターが98までも溜まっていく。





タイマー作動で継続!
パチンコ真北斗無双5





擬似3となる
パチンコ真北斗無双6


開始時、このshockとある秘孔ギミックが


赤なら信頼度約35%もある。


緑だが明らかに熱そうな展開でしょう。


保留も緑に昇格して





闘気は100に到達!
パチンコ真北斗無双7


おそらくデビルリバースを倒す予告からテンパイ!


※ごちゃつきパネェ…




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆