タカ日記第四十七話♪




スペック的には前作と大差は無く、


ヘソからの4Rで時短が付いたのと、


潜伏ループが無くなったくらいですかね。





若干良くなった印象ではありますが、


やはり重要なのは演出。


多少回らなくても、打ちたくなるのか?





最初から回りに期待してないのも寂しい気がしますが…





まずは前日の下見から。


導入は22台


狙い台を絞っておかないとな。




3台0.5kずつ試し打ちし、


12回った台に決める。


0.5kで何がわかるんだってツッコミはなしでお願いします。







[広告]




11/6(木曜日)



並び順なので早めに出発。


順番は



北斗の拳6拳王42





無事狙い台を確保!


これで朝イチから楽しめる。


ワクワクしてきましたっ!


この新台を打つ前のワクワク感。


これがパチンコの醍醐味の一つだったりします。





台枠が変わってないせいか、


進化したな!?とはあまり感じないな…


剛掌で有ったような死兆星ギミックが目立つけど、





その前にあるステージが気になる。

北斗の拳6拳王ステージ





覇者は結構よかったステージ性能だが、


今作はどうなってるのか…




そして演出ですが、


かなり豊富である。


開店まで、雑誌を読んで勉強したのだが、


覚えきれないほどの量…





保留変化だけ紹介して


その他は実戦中に交えますね!!






★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
タカ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト