タカ日記第百三十三話♪

【タカのパチンコ日記】
新台のタカ 第121話




みなさんこんにちは!


久しぶりの新台のタカです。





あれ?先週は蒼天がどうとか言っていたような。


蒼天はもう準新台くらいなんだけど…。


そうなんですよね、予定と変わってしまいますが


今週は蒼天は打ちませんでした。





なぜかと言いますと…


まずは前日の下見の話から。


下見をするには早いが19時頃に入店。


幸いにも蒼天はチラホラ空き台がある。


※16台あります





ちょうど人が入れ替わったタイミングなのか


もしや回らないのか…?


とりあえず空いてるうちに試し打ちだ!




[広告]
[広告]






1台目…500円で13回といい感じ。


だがこれが上ムラだろう。


前回、この台回るなぁと思った理由は


ステージ性能が中々いいからである。


前打った台はソコソコ抜けていたし


それがデカかったと思っている。





して、今回の台はと言えば


ワープ抜けた玉は0玉だった。


これだと安定して回らないだろうと考え、


他の台も試し打ちしてみる。


しかしどの台もワープをほぼ抜けない。


この台パッと見、どこにワープあんの?


と探してしまいますが、





ここです(赤い丸)
パチンコ仄暗い水の底から1



※見づらいですが、盤面左側


案外マイナスでも抜けやすいと思いきや、全然ダメでした。


んーどうしようか…


ボーダーは越えなそうだが。


でもですね…調子が上がってきているのか、


なんだか最近はよく分からないのだが、





パチンコ仄暗い水の底から2


また、試し打ち中に当たるっていうね!?




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆