タダタカ日記第四十四話♪

【タダタカのパチンコ日記】
MAXライター解読+チャーハン稼働





12月某日。


明けましておめでトムボーイ!!


明けましておめで殿様キングス!!


明けましておめでトメダイン!!


明けましておめでトータルリコール!!





・・・うーん、どれもしっくりこない。


(ってか全部古すぎるか)





あ、あけましておめでとうございます、タダタカです。


暮れもクライマックス中のクライマックスの現在、


多分この日記がMAXに掲載されるのは年始。


何事も始めが肝心、


挨拶は普通が一番ですね。


同曜日の五代君は、きっときちんと挨拶していることだろうよ


五代日記年始挨拶はコチラから



[広告]
[広告]







今更ですが、忘年会でお会いしたライターを解読させて頂きます。


最遅レポかなーと思っていたが、


1月に復活されるライターさんもいる様で、そうでも無いかも。


微妙に遅いレポをお届け。


→稼働へ飛ぶ方はこちら






まず最初に、


あの場にいたライターさんは、昨年しっかりと連載をされていたライターさんです。


私はスロの天下一で一話だけ日記は書きましたが、


昨年、通常連載は1回もしておらず、


基本的に私は、忘年会に居てはいけない招かれざる客だったわけです。


金田一やコナンでいうところのあの黒い影の人。


しかし、この連載準備をしていたことが認められ、トミーさんより許可を頂きました。




初めましての方から、そうでも無い人まで歓迎頂き、ありがとうございました。


初対面の方の印象を中心に書いていきましょう。


「MAXライター解読」で本を出して、印税でガッポガッポだぜ〜♪




▼以下、初対面ライターさん


乙女紳士さん・・・

みんな一様に同じ印象をもったと思うが、

あんなおにぎりシャイボーイそうは居ない。

全力で彼の恋愛を応援したいと思った。

そんな彼に「とにかく彼女のケツを触れ」というアドバイスを送った俺は、ただのエロおにぎりだった、ごめん。




マヨさん・・・

一番誰かわからなかった。

可愛い顔した彼もまたおにぎりシャイボーイであった。

顔の系統はパイ訓と似ているなーと思った。

持ってきたお土産を絶賛してくれたのは彼だけだった、めっちゃ嬉しかったYO!!




小橋さん・・・

彼は日記通り熱い男であった。

また、彼の懐のデカさは学んでいきたいなーと思いました(ゲイサントオシアワセニ)




ゲイ達者さん・・・

一見誰かわからなかったが、

接してみてわかるゲイ達者さん。

私の評価は点滅保留とのこと、残念!!



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆