タダタカ日記第三十話♪

【タダタカのパチンコ日記】
最終話:変態豊丸




春・・・


それは出会いと別れの季節。


今年は僕自身が送られ、迎え入れられる側に回ります。


それを考えると冒頭の季節を感じざるを得ませんね。





あ、どうもお疲れ様です、


タダタカです。


会社の異動の関係で、


関西から関東へ移り住むこととなりました。


関西には色々とお世話になりました。





ランプマスター11



引っ越しの準備で荷造りも終わり、


最後に向かったのは、


自分がお世話になっていたパチンコ屋。


貯玉を換金しに行くことに。


貯玉をしていたお店は2店舗のみ。


最近は仕事で足が遠のいており、


貯玉をほぼ放置しておりました。




[広告]
[広告]






1店舗目は換金だけして直ぐ帰り、


もう1店舗目は割と通っておりましたので


直ぐに帰らず、


一番お世話になった台で少し稼働しました。




ランプマスター12



一番お世話になったのが乙女3の甘だったと思う。


平和の台って、演出面等で文句を垂れてしまうことが多いのですが、


なんだかんだロングセラーで、


店側が良く扱ってくれることも多かった様な気がします。


相性も良く勝たせてもらってました。


本当にありがとうございました!!(涙


貯玉を清算する時は切ないものです。


長年付き合った元カノとの別れを思い出します。






店員「大景品●●枚になります。」



しかし、換金すると何だかあっけないですね。


僕たちの関係はそんなもんだったのか?


僕はまさに現金な奴だったのかもしれません。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
タダタカ日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト