タダタカ、ひげ紳士に会いに幸手チャレンジャーへ

【タダタカのパチンコ日記】
ひげ紳士の店に行ってみた




ふんふんふんふん♪
ふんふんふんふん♪
ふんふんふんふんふーんふふん♪


歌はいいよねー、
リリンの産みし賜物だね。


地雷伍長!?


いいえ、タダタカだよ。





先日B’zのライブに行ってきた


友人の同伴という形ではありましたが、


数年ぶりに行って来ました。


めちゃくちゃB’zが好きというわけではないのですが、


曲は有名なのもあり、


私みたいなニワカでも盛り上がれるようになっていました。




ライブのタイトルは


「DINOSAUR(ダイナソー)」


恐竜や古めかしいとかそんな意味。


ライブ中に稲葉さんもタイトルについて言及されていました。




[広告]
[広告]







「音楽に限らず何でもそうだが、


新しいと言われるものでもすぐに古くなってしまう。


しかし、良いと言われているものはいつまでたっても良いものである。


自分達の曲は古くなってもそうでありたい。」と。


(すんません、もっとイイ感じのことを言っていたかもです(^^;)





カッケーです。


そんな言葉を聞いて思ったのは、


私にとってのダイナソー。


それすなわち珍古台


いつまでたっても良いものはイイ。




B’zライブに来てもなおこんな事を思う辺り、


私は生粋のパチンカスだなーと思いました。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆