千寿日記第六十六話♪



前回の日記で第1マイホの貯玉を失った。


そして仕事やら親父が風邪引いたやらで、2日ほど稼働できず、


ようやく稼働できる日が来た。




今の仕事を始める前、基本的に稼働のみで稼いでいた。


だから毎日稼働していた。


稼働しないと不安で、とにかく稼働していた。


だからこんな風に、たった2日間稼働できないだけで不安な気持ちになる。




そしてようやく稼働できる!


親父が風邪で仕事を休んでるので、


何かあったらすぐ戻れるように、第2マイホに行くことに。






[広告]
[広告]




朝から実家で洗濯、掃除を済ませ、


コンビニへ行き、栄養ドリンクやスポーツドリンク、あと親父に必要なものを買って、


うどんを茹でるだけで食べれる準備もして


「何かあれば電話してくれ。連チャン中じゃなければすぐ帰るから。」と言って店へ向かう。




本来なら看病してあげたいところなのだが、


稼働で生活費を稼がないといけない、


それに親父は本当にしんどい時は自分から「病院行きたい」と言うから、


たぶん大丈夫なのだろう。





この日、


稼働日記に載せるつもりが無かったのだが


とりあえず写メを撮ったのでスロットの稼働になります。




店に着いたのは開店直前。


開店して向かったのは沖ドキ。


財布の中に千円札は3枚あった。


普段、私は千円札を1枚残して万札を使う。


この日も同じ、


だから2千円あれば1台リセット狙いして、ダメなら万札を使えばいいかなと思い、


狙い台を決めて打ち出す。





すると、10回転でバケ単発。


この店は「リセットや設定変更をする日」と「据え置きの日」の差が激しい。


朝から連チャンする事も多いから基本的に全リセではないと思ってる。


だが、これはリセットの可能性大だと思う。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆