二期目スタート☆
【リュウキチのパチ日記】
複勝コロガシ



ワンコイン。


そう、5百円玉。


この牛丼一杯分ほどのお金が、


うまいこと英世(千円札)に化けないだろうか…


もしくは諭吉(1万円札)に化けないだろうか…




そんな、ズルむけに『金欲丸出し』すぎる一途な想い。


その熱き想い…


燃やしてみようじゃないか!


叶えてみようじゃないか!








競馬の『複勝コロガシ』で!!






こんにちわ、


色んな意味でズルむけのリュウキチです。



『複勝コロガシ』


競馬ファンなら1度くらいは聞いたこと(やったこと)あると思います。


でも、


「そんなの知らねーよコノヤロー!」


と語尾を荒げるワンパクな方もいらっしゃるかもしれないので、今からご説明します。





まず複勝について、



複勝とは?

1〜3着までに入線するだろうと思われる馬を1頭指定する馬券。

(7頭以下のレースは2着まで)

最も的中率が高いが配当が低い。




どのレースでも構わないので、この複勝で1点買いをします。


最初の賭け金はワンコインの5百円。


うまく的中したら、そこで得た払戻金の全額を次のレースに賭けます。




例えば最初のひとレース目で、複勝1.8倍が的中したとします。


500円×1.8倍で払戻金額は900円。


その900円全額を次のレースに賭けます。


もし次も的中できたら、そこで得た払戻金全額を次のレースにブチコミます。



このように、的中して得た払戻金全額を次のレースへ賭け続ける。


つまり『転がす』わけです。


複勝で転がす。


だから『複勝コロガシ』です。

(以下、複コロと呼びます)




それを毎週厳選した1レースに賭け、2期目中コロガシ続けます。


つまり10回コロガシに挑戦です。




ルールは3つ。




1、スタートはワンコイン(5百円)であること。


2、途中でコロガシ失敗(不的中)したら即終了すること。


3、毎レース、買える券種は『複勝で1点買いのみ』を厳守すること。




もし10回コロガシに成功したら、何をするかは…


捕らぬタヌキのなんとやら…になりかねないので、


とりあえず10コロガシに成功してから考えます(笑)




あと、馬券を買うのは中央競馬場でも地方競馬場でも問わないこととします。


その方が、勝負する選択肢も広がってやりやすいので。



では第1回目の複コロ、スタートです。







この日記を書いてる本日は、


5月15日火曜日


当然中央競馬は非開催日なので、地方競馬にて勝負です。


今回の勝負場は…


個人的に大好きな園田競馬場にします。



では予想開始!





とりあえず1〜最終レースまでの出走馬を確認。




気になったのは第3レース。


断然の1番人気は9番・フォレストリーダー。


JRAから移籍初戦の馬。


前走は障害レースに出走してたみたいです。


『障害帰りは走る』


という競馬のセオリーもあってか、このレースでは1頭だけずば抜けた人気になってます。




でも僕が気になったのは、


4番・『オペラノマイ』という5歳牝馬。


これまで園田では2着7回で未勝利。


最近は4〜5番手で競馬をして、勝負所になるとズルズル後退というレースが続いてます。


「逃げられればと、いつも思ってるんですが…」


とはオペラノマイ担当厩務員さんのコメント。


今回は鞍上も乗り替わりで、自在の技能派である大山騎手に。


これまでオペラノマイが刻んだ平均タイムを見る限り、


うまく逃げに持ち込めたら、3着までに入るだけの力は十分あると思いました。


なので、


まずは他に逃げそうな同型のライバル馬を探してみることに。




このレースでおそらく逃げるであろう最右翼は…


今回がJRAから移籍初戦の1番・サウンドオブダイゴ。


鞍上も園田リーディングトップの名手・木村騎手です。



(磐石の逃げ体制か?)



と、パドックを見ると…


パドック…競馬場で、レース前に出走馬を引いて、観客に見せる場所。


サウンドオブダイゴはどうもまだ太め残りの馬体に映りました。


たしかに力はあるけど、初の園田コースで1枠1番。


馬が戸惑って後手を踏む可能性は十分あるかと。


なので、ここはオペラノマイが巧く逃げに持ち込めるんじゃないか?…と判断。


そして複勝圏内である3着までには残すのではないかと。




そう思いながらオッズ画面を見上げると、


締切五分前でオペラノマイは単勝5番人気。


複勝で1.9〜2.8倍というオッズです。



オッケー、十分!


今回の複コロは、平均2.0倍の払い戻しを目標に賭けていこうと思ってたので、範囲内のオッズです。


オペラノマイ、返し馬も軽やかでした。


返し馬…本馬場に入った競走馬がレース直前に行うウオーミングアップ。




というわけで第1回目の複コロを決めました。


オペラノマイにブチコミます!


ワンコイン握りしめ、勇んで券売機へ。





馬券購入。
馬券





買った馬券を財布にしまってたら、知らないオッサン同士が


「とりあえず4番のオペラノマイは要らんな!」


と笑ってました。



くそ〜…今に吠え面かかせてやっからなぁ…



とにかく今回のオペラノマイは、"逃げれるかどうか"が最重要課題。


なので、スタートは大大大注目です。








ほどなく投票締切。


そしてファンファーレ。


各馬、枠入り完了…


スタートしました!




と同時に場内騒然。


ゲートオープンと同時に出遅れてしまったのはなんと、


逃げ有力だった2番人気馬


1番・サウンドオブダイゴ。


驚きの超出遅れです。




『よし!

チャンスだ大山騎手!

迷わず先頭を取りに行け!!』



と、思わず心の中で叫ぶ僕。


叫びが届いたのか、楽々と先頭を取りきるオペラノマイ&大山コンビ。


最高の展開です。




1コーナーから2コーナーへ。


ここでペースが落ち着く。


逃げ馬には絶好のペースです。



ぐりぐりの1番人気だった9番・フォレストリーダーは、五番手付近を追走。


追い出す機を伺ってます。


その異様な雰囲気を後方に感じながらも、絶妙なペースで逃げるオペラノマイ




向こう正面の中頃を過ぎた辺りで、


1番人気フォレストリーダーが満を持して進出を開始する。


待ってたかのように後続以下も同時にスパートを開始。




フォレストリーダーはグングンと、すごい勢いで追い上げてくる。


そして3コーナーの入り口付近では、逃げるオペラノマイを完全にとらえて並ぶ。


2頭は並んだまま4コーナーの出口へ。




ここでフォレストリーダーは、楽な手応えでオペラノマイを交わして先頭に立ちます。


そして迎えた直線。


かわされたオペラノマイは最内のラチ沿いを、いっぱいになりながらも懸命に残そうと激走。


しかし、差し足鋭く6番・ビュティナイスがオペラをかわして2番手へと浮上。


オペラは3番手まで後退。



『まずい…このままでは馬群に沈んでしまう…』



オペラ以下の後続馬に目をやると、まだ五馬身ほどのリードがあります。



なんとかゴールまで残してくれ!

オペラノマイ&大山騎手!



想いが通じたのか、ここからしぶとい粘り腰をみせるオペラ。


詰め寄る後続。


必死に残すオペラ。


そして…











オペラノマイ、なんとか3着に残してゴール!




複勝的中です!


あぶねー!


ドッキドキでした(笑)




ほどなくして確定ランプ点灯。


払戻は、複勝で210円。


つまり500円×2.1倍で、




1050円に。
あああ




50円は賭けれないので切り捨て。


というわけで次回は、賭け金1000円で勝負です。


もちろん複勝1点でコロガシます。



ハズレて即終了だけは避けたいので、今後も的中率重視でコロガシしていきますね(笑)


では、また次回。




─1コロガシ目の結果─


賭け金→500円

払戻し→1050円

累計→1050円




次からはパチンコ日記です。


裸眼3D搭載のアノ機種を打ってきました。






続きを読む!!





リュウキチ日記トップに戻る

パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト