モンモン日記第百十七♪



まずは手始めに手足を縛られました。かなりキツめに。


『い、痛いです。』


僕は素直に口にしました。


バチンッ!!


ムチで叩かれました。


おそらく、僕をドMだと思ってるようです。


我慢我慢!!


今度は足でケツの穴を広げられました。


『やめろっ!なにをするっ!』


僕はここでも素直な気持ちを口にしました。


バチンッ!!


またムチで叩かれました。




そして、女はおもむろにある物を取り出しました。


『なっ!?それでなにをする!?』


すると女は、それを私のアナルに近づけました。


『や、やめろっ!!それは!プリッツやないかっ!』


そんな言葉を聞くわけもなく、


女は勢いよくプリッツを僕のアナルにぶち込みました。





ズブブブブッ!!


『キャーーーーーー!!』







[広告]
[広告]




気持ちいいわけがない。


悲鳴と共に怒りMAX。


ビチャ丸激怒。


ブチブチブチブチーーー!!


手足を縛られた縄をケンシロウの如く引きちぎり、


女からムチを奪いました。


『うらぁーー!オレはドMの女の子を指名したんじゃあ!!どうなっとんじゃーーー!』


ムチで反撃に出るビチャ丸。


ようやっと店側のミスだと気付いた嬢王様。


『ひっ!ひぃぃぃ!お客様!申し訳ありません!』




結局、店側のミスということで代金は全て返金してもらい、


プンスカしながら帰路につきました。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆

友達に教える
モンモン日記トップ
パチンコセグMAX

パチンコセグ判別サイト