川藤日記第二十三話♪

【川藤のパチンコ日記】
ジャパンカップ
〜籠の中の小鳥が解き放たれる日〜



ザッ


ザッ


ザッ





ザッ


ザッ


……


ザッ


ザッ


ザッ


………こんにちは、川藤です。


現在11月23日午前6時30分程です。




川藤は今…





奥多摩の山中に居ます。







分かります!


意味が分からないのは分かります!!


順々に説明させて下さい!!





まず事の始まりは21日、突然電話が掛かってきた。


岡部からの国際電話…と思いきや、


まさかの普通に掛かってきました。


嫌な予感はしましたが、出ます。




[広告]
[広告]






岡部
「ただいま」






予定より早く化物が帰ってきました。


これにより、川藤の空港に迎えに行ってご機嫌を取ろう!作戦は水泡に帰した。


仕方なく電話でジャパンカップについて説明する。





※川藤と相方の岡部は二人で20万ずつジャパンカップを買うことになりました。

そして川藤は必死でお金を貯めようとしましたが、

いきなり1ヶ月で20万は無理でした。

それを帰国した岡部に謝って、

前借した給料14万で納得してもらおうとしていたのです。







自分で書いていて、本当にゾッとする内容ですが、仕方ありません。


そして岡部に告白タイム。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆