MAXライター MAXライターハマリオパチンコパチスロライター

男性/元パチプロ/整体院店長/北斗無双/甘デジ/攻略打ち/釘解説/整体で直接話せる/にほんブログ村/応援コメント/バックナンバー/ライター募集

新台の甘デジが潜伏しまくるので狙い目

【ハマリオのパチンコ日記】


実践:ゾンビリーバボー、主役はジャギ
甘デジ






小学生のころ、クラスに一人は【ゾンビ】というあだ名の子がいたと思うのだが、みんなはどうだろうか。


ゾンビと呼ばれるぐらいだから、かなり痩せている子につけられいたのだが、


あれって今思うとどうなのだろうか。


ゾンビ




最近、知りあいと話していて知ったのだが


今の小学校って、あだ名で人を呼ぶのが禁止されているらしいのだが、それって本当だろうか。


理由は「イジメにつながるから」ということらしい。


だから田中くんは田中くんのまま、佐藤くんは佐藤くんのまま。




名前は武田学(たけだまなぶ)なのに


授業中に鼻血を流して次の日から「武田鼻血ブー」とか、


名前は由美子なのに太っているから「小錦」とか、


名前は吉村なのに小1のころにウンコ漏らして「クソ村」とか、


ほかにもありがちな、


メガネだからメガネザルとか、


マラソンが速いからケニアとか、


色黒だから黒人とか、


そういうのもダメらしい。




でもそれって俺の感覚だと寂しいな。


あだ名ってのは、その人の特徴をつかんで、ある意味で仲間意識として認められているからだと思うからな。


仲間




そもそも、あだ名がイジメにつながるって、それを禁止してもイジメがなくなる事は絶対ないだろうよ。


ドラえもんのジャイアンや、


キテレツのブタゴリラとか、


めちゃくちゃ魅力的に慕われているだろうよ。

【広告】




ちなみにだが、


俺は20歳ぐらいのころにパチンコ仲間から、あだ名で「師匠」と呼ばれていてた。


めちゃくちゃ年上の40歳ぐらいの先輩からも、ずっと師匠と呼ばれていてな。


開店前とかに


「師匠、今日の狙いは決まってますか?」とか、


「師匠、最近調子いいですね。」とか、


「師匠、甘デジって本当に甘いんですか?」とか、


そんな感じでな。


俺も調子にのって「うむ、よきにはからえ諸君。」とか言っちゃっててな。


常連のおっさんからは「なに漫才やってんだよ」とか小突かれていてな。


まあそれなりに楽しい日々を送っていたのだが。




俺が師匠と呼ばれるその理由が、


【話をはじめると話が異様に長くて、能書きがめちゃくちゃしつこい】


というものだったのだが、


あれってイジメだったのか(・_・)?





この日は午後から海水浴。


設定も良いかもしれないと思える店でジャパン2を打つと、




甘デジ01

甘デジ02

設定関係なく、まるで甘デジかのように引きまくるだけの人になっていた。


この機種って大当たり終了後の画面で設定示唆を行っているせいか、


「連荘を重ねるほどに低設定の疑いが増す」という、なんとももどかしい気分になるな。


でもジャパン2は出玉が甘いので玉増やしで打てるという昔ながらのパチンコになりそうで、


それはそれである意味で残念かな。


もっと令和の時代らしく、「こ、高設定だと!?」みたいな気持ちでパチンコを打ちたい。





その後、近隣の店も含めてウロウロしていると、


見た目で面白そうな台を発見。


セグ台でゾンビリーバボーという機種らしい、スペックもよく分からないがジャケ買いみたいな感覚で打ってみる。


(一応ライトスペックだけど、設定6はほぼ甘デジスペック)




するとすぐ当たる。

甘デジ03


わーお。パチンコ簡単。


これが電サポがつかずに終わる。


調べてみると初当たりで電サポが付かない時は潜伏確定のようだ。


というわけで潜伏狙いマイセルフを開始。

【広告】




確率が重くないので
甘デジ04

すぐ当たる。
甘デジ06

ぜ、前衛芸術!?
甘デジ07


赤い役物が心臓、
その後ろにある顔がゾンビ。


ゾンビって虹色だとちっとも怖くないな。


そして、これだけ派手な画面から。



甘デジ08

シックな大当たり画面。


落差ありすぎだろうよ。




甘デジ09

この機種、3つスペックあり、


いずれも150分の1前後なのだが


おれが打ったのは設定付きのスペック。


先ほど書いた通り設定6だと甘デジスペック。


潜伏の割合は初当たりの17%でそんなに多くはない。


初回のみ潜伏ありで、潜伏中に当たれば時短100回がつくのかな。


とりあえず目の前の台は電サポがついてくれた。


ここからは「82%」の確変を引き続けるだけの台。


大当たり1回は320個ぐらいなので、ほんとチリツモ台。





甘デジ10


高速消化のうえ確変中は約30分の1ぐらいなので、すぐ当たる。


最近の間延びした確変とは違って面白いかもしれない。


電チューはほぼ一定のペースで開閉するので、開く直前に3個打ち。


これでほぼ減らない。


アタッカーのオーバー入賞狙いは、わりとやった方がいいレベル。


甘デジ11

この緑のところに玉をひっかけられるので。


甘デジ12

アタッカはほぼ零れないゲージ。


そして、


甘デジ13

こうなると連荘終了のピンチ。


終わるときは2通&時短なしなので、ほんと82%の確変を引き続けるだけの台。


ボタンプッシュで、




甘デジ14

んん?


甘デジ15

当たった。確変継続。


甘デジ16

今度はピンチで終了。


すると、ちょうど気になる新台が空いたのでこの一箱で台移動。



おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー

MAXサイトトップ
サイトトップ