MAXライター MAXライターハマリオパチンコパチスロライター

男性/元パチプロ/整体院店長/新台/羽モノ/攻略打ち/釘解説/整体で直接話せる/にほんブログ村/応援コメント/バックナンバー/ライター募集

Sammyに原作愛はあるのかい!?

【ハマリオのパチンコ日記】


実践:あしたのジョー(2019/Sammy)
Sammy





俺が今でも好きな漫画といえば「ジョジョと刃牙」で、


歴代を通していえばSammy機種でもお馴染み「北斗の拳とあしたのジョー」なのだが、


最近の漫画が全くつまらないというわけでもなく、


なんだか俺自身の気持ちの変化なのか、読んでいてもそこまで気持ちが入らないという感じなのである。




これはパチンコも同じで、


最近のパチンコが全くつまらないというわけでもなく、


むしろ今は天龍や犬夜叉など役物系の台や潜伏系の台など、データを見る気になれる台もあるし、


最近の俺が気に入っているあしたのジョー(Sammy)や009など、普通のデジパチでも面白さを感じないでもないのだが、


まあ、そこまでは夢中になれないというだけである。




それこそ「最近のパチンコはつまらない」と嘆いている人たちに対しては、


それはロクに最近のパチンコを打っていねえだろ、とすら思うのだが、


やはりそれでも心底は「今更パチンコを打ってもなあ」という気持ちも強く、


正直あまりパチンコに時間を使いたくないというのも事実としてある。




これはパチンコや漫画がつまらなくなったというより、やはり【俺自身の気持ちの変化】が原因で、


もうそこで夢中になっても仕方ないかなという感じである。


あとは俺の生活がパチンコに頼らずに他のことでお金を得られようになったというのも、どうしても大きい。

【広告】




たとえば今回も俺はジョーを打つのだが、


これも日記を書くからであって、特にそういうことをしていなかったら打たなかったと思う。


まあ嫌々ってわけでもなく、これはこれで面白さを感じるのだが、


なんだろうな、


仮に今後めちゃくちゃ面白いパチンコが登場したとしても、


めちゃくちゃ状況のいいパチ屋が近くに現れたとしても、


あんまり打ちたくはないかな。




でも今は、この日もこりずにあしたのジョー(Sammy)


ありがたいことに午前中に仕事があったので、午後過ぎからの稼働になってしまったが、


牙狼よりよっぽどスペック詐称を疑うほど期待値に裏切られているので、


そろそろ出てもらいところである。


まあ正直な話、釘が悪くなっていれば諦めもつくのだが・・・・





うん、そのまんまひとし。


こうなると打つしかないな。


といっても、大してプラスの台ではないので捨てても良いのだが、


せっかくなので出るまで付き合ってみようといった気持ち。

【広告】




ちなみにこのあしたのジョー、


もともとのボーダーも高めのうえに、できる事も少ないのだが、


サミーらしく、わずかながらに技術介入の余地はあるので書いてみよう。




まず時短中、


保留が減るたびにに単発打ちでもいいのだが、


電チューの役割をしているスライドが閉じるたびに一個打ちすると、スライドに玉が乗っかってアタッカーまで転がっていけるときがある。


もちろんスライドの動きは高速なので、打つタイミングは要調整なのだが。


実際にはスライドに玉が乗っても、その先にあるポケットに入ってしまうので、


アタッカーまで転がっていく玉は少ないのだが、


この打ち方は時短100回でもほとんど玉を減らさずにいられる。




そして大当たり中のラウンド間止めや、小当たり中にリーチがかかりそうになった時など、


玉を節約する場面がちょいちょいある。


というか打ちっぱなしだと、かなり損をする。


ついでに右打ち中は、ハンドル全開にするよりも弱めた方が無駄玉が出にくい。


まあ何よりも、右のポケットに入りすぎない台を選ぶこと。


ポケットに入りすぎると、小当たり中の出玉がけっこう減る。


といっても小当たりラッシュが占める割合が少ないので、スペックが激甘になるということはないのだけど。




あとは、通常に右打ちして電チュー保留付けながら回すのと、


右打ちが始まったときにヘソ保留が消化されてしまうので、先読み等を見て保留を付けすぎないようにしたり。


ステージがわりと使えるので、しっかりステージ止めしたり・・・


そのぐらいしかない。


あとは頑張って当てよう。



頑張って当たったら苦労せんけど。





Sammy001

うむ、今日のジョーは元気がいいようだ。

Sammy002

擬似2で次回予告というところが一抹の不安を掻き立てるのだが。


Sammy008

不安的中でチャンスアップなしw
もはや笑うしかない。






Sammy009

それでも当たるジョー。



Sammy010

なんで?w


普通だったら次回予告から真炎上、激引きレバーとかで当たりそうなものだが、


演出の熱さがチグハグでも当たってしまう事があるのがジョー。


慣れてくると、これが面白い。


しかし油断するのはまだ早い、


当たっても通常ばっかりで勝てなかったジョー。


肝心のラウンドバトルが、





Sammy011

おお、


Sammy012

今日は力石が優しい。


Sammy013

まだ勝ってはいない。


油断してはいけない。


実質バトルタイプなので、電チューで16Rをしこたま引いてこないと勝てないのがジョー。


出てきたのは、強敵のホセ。


そもそも油断せずに確変を消化って、どうすればいいわけ?


デモ出しとか?





Sammy014

油断せずに3テン。


Sammy015

やっぱりに変化して、


Sammy016

16R


パチンコメーカーサミー017

ホセを倒した後、あしたのジョー最終話の映像が流れる。


パチンコメーカーサミー018

最後にグローブを葉子に渡すジョー。


パチンコメーカーサミー019

少年アニメらしからぬ渋い歌が流れる中、


パチンコメーカーサミー020

無言で燃え尽きるジョー。


パチンコメーカーサミー021

って、数字が邪魔なんだけど。



パチンコメーカーサミー022

打ち出しを止めてみた。


さんざんこのジョーを好んで打っているようで、実は気に入らない部分もある。


大当たり中に収録されている歌も、ミッドナイトブルース、果てしなき闇の彼方に、美しき獣たち、などが無かったり。


対戦相手が、ホセ、カーロス、金、ハリマオ、しかいなかったり。


それこそ京楽のジョーであったような、青山や稲葉との激熱な対戦がなかったり。


そういえば連荘中って力石も出ないのかな。


通常時の演出にしても、今までのジョーよりも原作の雰囲気をあまり活かせていない


まあ最近のSammyのごとく騒がしすぎるのだが。


あしたのジョーで描かれていた「寂しい風が吹いている夕暮れのような雰囲気」がないのだよ。





パチンコメーカーサミー023

せっかくの小当たりラッシュも2回転で終わったのだよ。


パチンコメーカーサミー024

どうなってんだよ、勝てねえよw


ところで、


パチンコを打つ人って、勝てそうな台、それこそ相性の良い台を好むかもしれないが、俺は違うのかもしれない。


勝てる気がしない台ほど面白い、、、と思ってしまう。


勝てる気がしないってのは、まったく回らない台とか期待値マイナスの台とかではなくて、


計算上は勝てる台なのだけど、
運が悪くてヒキ負けしている台。


そういう台を打っている時は、


また単発かよ、
また通常かよ、
時短で通常を引き戻してどうするんだよ、


みたいに感情が揺らされるので面白いと思ってしまう。




逆に相性の良い台だと、


また当たったよ、
連荘とまらねえよ、
パチンコ簡単かよ、


みたいな気分になってくるので打っていて、感情が強くふれることはない。


まあそもそも相性ってなんだ、って話でもあるのだが。




パチンコで勝つには、


「感情に振り回されることなく、機械的に打たなければならない」


みたいに言う人もいるだろうけど、


大半のパチンコファンは【感情の振れ幅】を求めて打ちに来ているのだと思う。


仕事だって機械的に淡々とこなすより、感情に振り回されながらやった方が面白いのではないかと。


まあ仕事はともかくとしても、パチンコは遊びだから。


「あ〜あ、
 今日も勝てねえのかよ、
 やってらんねえよ」


と思いながら打っているうちが面白いのではないかと。


なにかにつけて愚痴や文句を言うなって人も多そうだけど、


愚痴や文句を言うことって、それ自体が楽しくもあると思う。


たぶん人間はそういうふうにできている。




思えばMAXタイプ時代の最後の方で記憶に残っている台といえば、


真・花の慶次や絶狼といった期待値的には良かったのにほとんど勝てなかった台。


ほとんど勝てなかった台どころか、真・慶次はマイナスだと思うけど。


だから、


「あれれれ〜、
 今日も出ないなあ、
 おかしいなあ」



とボヤキながら夜道を帰っていく、


あの不毛さもパチンコの面白さなのかもしれない。





…そんな事を思っていたのだが、
どうも今日は勢いが違うらしい。



おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー

MAXサイトトップ
サイトトップ



ハマリ