えが日記第十話♪



また次の日には


息を吸うように自然に岡本から金を借りて、パチンコを打ちに行く。


2人で甘デジで稼いだあと、


一騎当千を打って、2人ほぼ同時にSTに入った時のこと。




岡本『やばいっす!単発とか嫌ですよ!(残り20回転)


えが『ヒキ強の俺に任せろ!金借りた恩くらいヒキで返したるわ!お前は俺の台打ってろ(残り100回転)

【広告】







〜10回転後〜




えが『ほれみろ!当ててやったぞ!感謝せい!』


岡本『僕も先輩の当ててあげますね☆』




岡本の野郎…俺のST、スルーしやがった…


まぁいい、今日は現在1万勝ち


甘デジ打って暇つぶしたろ

【広告】






えが『ほれ、後は自分で打ちやがれ』


岡本『ヒキ強先輩あざっした〜』




〜2時間後〜





岡本LINE『先輩どこいるんすかー?』


えがLINE『本』


そう、甘デジで6000発弱を溶かしてしまったのだ…




えが『お前もういいの?』


岡本『はい!一騎当千あれから3万発以上出たんで!』




………


ふざけんなよぉぉぉぉぉ!!!!!


てめぇぇぇぇ!!!


俺のST返しやがれえええぇぇぇ




えが『あ〜今日ノリ打ちでよかったー(;´∀`)』


岡本『ちょっと何言ってるかわからないんですけど。』


えが『で、でも、ピンチ救ってあげての結果だから…!何かしら恩恵あるよ……ね……?』


岡本『無いです。しいていえば借金増えたじゃ無いですか!良かったですねーこのドクズ野郎』


えが『ぐすん…』