公開日:

設定狙いのすゝめ(ホール編)

著作者:真のパチプロ飯田

どうも、飯田です。


今週は超マジメなお話だよ!!


永久保存版だよ!!!




タイトルにも書いていますが設定狙いに関してのコラムになります。


他のMAXライターでも設定狙いをしている人は多いんですが、


意外と設定狙いの仕方に関して書いている人がいないので根本的な設定の狙い方について書いていこうと思います。


では早速本題に参りましょう!!



設定が入っている店に行く



これが設定狙いをする上では何よりも重要になってきます。


当たり前だけどね。


高設定が全く使われていないホールに行っていくら高設定を探そうとしても見つからない訳ですよ。


昔と比べると高設定が使う店は増えていますが


設定4の割合もかなり高いのでどのレベルの台を打ちたいのかによって探すホールの店舗数は変わってくると思います。


とにかく収支を上げたい!!という人であれば設定6を探すことがマストになってきますし、


遊びの中で少しでも勝つ頻度を上げたいという人であれば


設定4でも十分打てる機械になってくる訳ですからね。


設定6を探すのか設定4を探すのかで打ちに行くホール選びも変わるのですよ。


あくまでも傾向ですが、


設定4が最高設定の店の方が高設定の台数自体は多い


これ、意外と重要なポイントです。


まあ当たり前の話なんですが、ホールからすると設定6を入れるよりも設定4を入れる方がダメージが少ないんですよね。


特に設定4の機械割が低い台であれば10台中3台程度設定4を入れても店としてはプラスになるような状況もある訳です。


換金ギャップとかがあるからね。


逆に設定6の場合だと


10台中2台設定6を入れるだけで店側の赤字(その島単体で見た場合)がほぼ確定してしまうんですよね。


店側からすると設定4程度であれば平常営業でも入れれるけど、


設定6となると平常営業で積極的に入れたくなるような設定ではないということです。


もちろん例外はあるので平常営業でも設定6を入れているような優良店も存在します。


逆にイベントでも最高設定が設定4のホールも存在しますが(笑


次にホール経営別の設定状況ですが、


店舗数の多いチェーン店ほど中間設定(設定4)の比率が高くなる


店舗数の目安としては大体15~20店舗程度ですかね。


これよりも多い店舗数であれば傾向としては中間設定をかなり使ってくる確率が上がります。


基本的にそこそこ稼働が高い店なんかは特にその傾向が強いですね。


そういう店では平常営業でも設定4程度であれば使っている可能性はあるので少しでも高設定を打ちたい!という人は参考にしてみて下さい。


逆にこれよりも少ない店舗数の場合は設定配分が法人によってかなり異なります。


全く設定を使わないホールであったり、イベント日はかなり設定を使っていたり、


平常営業でも小台数は設定6を使っていたりと様々です。


とりあえず店舗毎の設定配分の傾向は伝えましたが、


一番の問題はどうやって良い店を探すのかというところだと思うのでそれに関しても書いていきます。



まず一番手っ取り早い方法は



身近にいるパチスロが上手い人に聞くw




これが一番手っ取り早いでしょう。


この方法の問題点は


・そもそも周りに上手い人がいないと使えない方法であるということ


・本当に上手いかどうかの判断が難しいということ


の2点でしょうかね。


そもそも飯田はこの方法を使ったことないしね。


ほら、飯田よりも上手いとかないから(笑


意外と難しいのが2点目の上手いかどうかの判断が難しいというところでしょう。


あまり知識がない状況であれば上手いと言っている人が全然上手くなかったとしても


その事実に気づけないという悲劇が起こってしまいますので・・・


一応危険なフレーズを書いておきますね。


このフレーズが上手いと言っている人から出たらヤバイやつね。


『あの台は設定5(もしくは3)だった!』


これ、ドやべえっす。




もちろん店の設定配分・打っていた機種等の特徴を全部踏まえた上で理論的に説明できるのであれば問題ないんですが、


『奇数示唆が多めで挙動が悪くなさそうだから設定5!』


みたいなことを言う人はほぼ100%上手くないのでご注意下さい。


特にスロットの知識があまりないという人はあくまでも参考程度に話を聞くぐらいに留めておいた方が無難だと思います。


次の方法ですが、


とにかく足を使う!




営業マンの手法ですね。


パチンコではこの手法でとにかく多くの店舗の釘を見ていくというのはある程度の効果はあるんですけどね。


正直面倒なんですよね。


ただ、穴場のホールを見つけるのであればこの手法が一番かな。


スロットの場合は夜からデータを見に行ってメモを取らないといけないのでさらに面倒なのがネックなんですけどね。


さらにいうとデータを見てもそれが確実に高設定とも言い切れないことも多いんですよね。


ある程度打ちにいける店舗数が限られている人は考慮してみても良い方法かなとは思います。


最後の方法ですが、


ウェブ、SNS等で情報収拾する!




今のご時世であればこの方法が最も効率的かつ確実かなと思います。


特にツモ率に関してはそこまで拘らないけど高設定が打てるかもという夢を見ながら打ちたいタイプの人は


熱めのイベントだったり有名店なんていうのは探せばすぐ出てくるので


そこまでの工数をかけることなくお熱い店にたどり着くことができると思います。


もちろん抽選勝負になってしまうので打ちたい台が打てるかどうかすら分からないといったデメリットもありますが・・・


情報収拾に時間のかけることができる人であればとにかく多くの情報をかき集めて並びが多くないけど


設定はきちんと使われているホールにたどり着くことも可能だと思います。



あとがき



次週台選び編を書きます!


高設定をツモれる人とツモれない人の差を明らかにしていきますよ。


本当は今週まとめて書く予定だったんですが・・・


長くなりそうだったというのと


項目別に分けておいた方が必要になった時に見返し易いかなと思い分けさせていただきました。


個人的にはパチスロの設定狙いをする上で高設定をツモる条件の上位2つが店選びと台選びだったのでこの2点だけ書こうかなと思っていますがどうしようかな。


設定判別編とかもいる?


正直飯田の中では設定判別なんておまけ程度のものだと思っているんですけどね。


もしも設定判別に関しても書いて欲しいというお声があれば書かせていただきますので


その場合は感想メールを送っていただくか掲示板に書き込んでいただけると助かります。


では、また来週お会いしましょう。



パチ&スロ日記MAXはこちらから↓


にほんブログ村

応援メールはこちら
MAXライター応援掲示板はコチラ
パチンコパチスロ日記のMAX

MAXライター
 著者:真のパチプロ飯田

MAXライター/ガチプロ/年収1000万/パチンカー/スロッター/GE講師/応援掲示板/バックナンバー/ライター募集



サイトトップ

【人気日記】パチンコパチスロ!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪