公開日:

戦国乙女の歴史を振り返ろう!


乙女紳士


もう少しで
300話という節目に到達でございます。


(※編注:今回298話目です!)


皆様の応援があって
ここまで来ることが出来ました。


まずは
ありがとうございます。


300話を超えても、

もうしばらく
乙女紳士のライター活動は続きますので、よろしくお願い致します。



はてさて、
今日も今日とて乙女を打つわけなんですけども…


今作から乙女を打ち始めましたよ~
(・ω・)ノ<ハーイ


って方は
どれ位いらっしゃいますか?


それか
戦国乙女5から打ち始めました~って人は?


恐らく、戦国乙女4以降から打ち始めた人達って、


『今どういうストーリーになっているか』


って、
けっこうわからないと思うんですよ。



戦国乙女6に関して言えば、

〈ゲームの流れありき〉

で物語が進んでいるので、


パチンコ&スロットのナンバリングを使ってざっくり物語の解説していきますね。



まずは時系列順に


(スロット)戦国乙女 白き剣聖

(スロット)戦国乙女 気高き将星

(パチンコ)戦国乙女2

ゲームの内容(1)

(パチンコ)戦国乙女3

(パチンコ)戦国乙女5

ゲームの内容(2)

(パチンコ)戦国乙女6


と繋がっています。


物語の始まりは【白き剣聖】にて、
松永弾正久秀による謀反にて始まります。


久秀が三首の魔獣を従えて、
主だったヨシテルを裏切ります。



↑↑ヨシテル

それをノブナガやヒデヨシやらの乙女達と共闘し、打ち倒します。


そこで、
力を使わずとも太平の世は開けると思っていたヨシテル。


【気高き将星】にて


しかし、
争いをやめることをしないヨシテル以外の乙女達…。


苦悩の果てに家臣のユウサイに唆されて、力を持って平定することを決めたヨシテル。



↑↑ユウサイ

その際、
ユウサイの呪術によって力を与えられます。


最終的にノブナガを倒しますが、
それはユウサイの策でした。


しかしヨシテルはユウサイが、

前作において、松永を篭絡し、

魔獣を放ったのも今回のも
全てユウサイの仕業だと看破し、

1対1の戦いの末にユウサイを打ち倒します。


が、
ユウサイの呪術によって身体を乗っ取られます。


辛うじて生きていたノブナガに、
退魔の剣[鬼丸国綱]で

自分ごと斬って欲しいと懇願し、討伐。


ヨシテルは死亡


※ゲームではヨシテル生存ルートあり。


ここから時は進んで…


【戦国乙女2】、榛名争奪戦


卑弥呼の残した遺物、
未来を視ることの出来る勾玉[榛名]をオウガイ一派が狙っていると知った乙女達は



↑↑オウガイ

封印の塔にて争奪戦


漫画ではここで輝元によって榛名を奪われ、ムラサメは輝元によって殺されます。



【ゲームの内容(1)】


全国津々浦々を旅していたリキュウは
大きく立派になったイエヤスに出会います。


まだイエヤスが幼い頃、
リキュウはユウサイと共にイエヤスに仕えていました。


卑弥呼の力を継ぐ者としてのイエヤスは同時に卑弥呼の闇の部分も継いでおり、


ある時その力が暴走しそうになります。


咄嗟にユウサイが闇の力を自身に封じ、イエヤスを救出しますが、


ユウサイは身体を乗っ取られるのでした。


本来は優しいユウサイだったんですが、カシンに身体を乗っ取られたんですね。



↑↑左がカシン

そんな過去を思い出し、
ヨシモトにここまで大きくして頂いたことに感謝を述べ、


イエヤスの本来の力、
卑弥呼の力を継ぐ者としての使命を伝えます。


【戦国乙女3】


突如として全国の至るところに謎の塔が建ちます。


乙女達は倒壊すべく、
協力して塔に向かいますが…


(戦国乙女3のST中の2人で進むのはこのため)


この塔は
カシン復活のために建造された物でした。


破壊一歩及ばず、
まだ完全とはいかずも復活を遂げるカシン。


卑弥呼の力を継ぐイエヤスが覚醒し、
乙女全員達の力を1つにし、無事にカシンを滅します。


また、それぞれがそれぞれの道へ向かい、大団円と思いきや…


【戦国乙女5】


シンゲン、ケンシンと旧知の中だったウジマサの様子がおかしい…


ということで調査すると、


どうやら輝元が絡んでいるようだ。


…となり、
輝元討伐に本腰を入れることになります。


その過程でウジマサは討伐。



↑↑右がウジマサ(変身後)

戦国乙女5のストーリーは詳しく知らないので、ざっくり予想です。


【ゲームの内容(2)】


モトナリ、マサムネ、ヒデアキ
の3人で旅を続けていると、突如苦しむヒデアキ…。



↑↑ヒデアキ

ヒデアキの身体にカシンの邪悪な思念体が入り込んでおり、それがヒデアキの身体を蝕んでいるのでした。


なんとか救済しようにも、
徐々にカシンに身体を乗っ取られるヒデアキ。


モトナリが自身にその邪悪な思念体を分かつことで、


ヒデアキがその意志でカシンの思念体を抑えこむことに成功。


これなら復活することもなし。


…かと思いきや…


【戦国乙女6】


輝元の策略にて
再び、ヒデアキの身体に眠るカシンの思念体が暴走


精神を乗っ取られることに…。



というのが、
これまでのストーリー。


今作【乙女6】はそのヒデアキ救出の話しですね。


乙女達は超ざっくり説明で言うと…


『ヒデアキにもう1度、カシンを抑え込ませる』

 or

『ヒデアキごと討伐してしまう』


という2つの考え方の間でせめぎ合っています。


ヒデアキを討伐しても、
思念体として生けるカシンは消滅しないから、

1度カシンを解放して、
弱っている今の内に討伐まで追い込む


ってのが大筋でしょうか。


新キャラの「ミツナリ」はカシンによって作られ忠臣だった「紫苑」のなれの果てです。



↑↑ミツナリ

鬼灯は消滅しながらも紫苑は生き長らえており、

主復活のため今回暗躍することになりました。



いう感じでしょうか?


所々間違えていたらすみません。


話しの流れを掴んでおくと、
よりパチンコに没入できるかと思いますので、ちょっと片隅にでも入れておいて頂けたら…と思います。


さて、それでは本編に移る前に…

小ネタを1つ。


戦国乙女において、名前の表記がカタカナの場合は乙女。漢字は男という法則があります。


輝元

義昭

久秀


…この法則に則って、
「コタロウ」は列記とした乙女です!



お間違いないように(・∀・)


さて、
それではお待たせしました。本編へ!




実践系記事★毎日更新↓

当サイトトップページ

その他のパチ&スロブログ↓

にほんブログ村


サイトトップ

【人気日記】パチンコパチスロ!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪