公開日:

甘デジ北斗無双の爆裂レポート!


万太郎


常に、思う。


俺にとっての、幸せな時間はどんな時なのかと。


多幸感に溢れる瞬間は、どんな時なのかと。


勿論、家族との時間がブッチギリで一番だ。


だけれど、違うんだ。


俺が言っているのは、そう言う事じゃないんだ。


アドレナリンと脳汁が、噴き出る様な感覚。


激動と静寂の、【間】が作り出す刺激。


パチンコしか勝たん。


何とも言えない、『きゅ~っ』と胸が締め付けられる様な瞬間。


パチンコしか勝たん。


それは、どんな時なのかを考えた。


それは、とても簡単な事だった。


図柄が真ん中に来て、数字が3つ揃う瞬間。


ただ、それだけ。


そう。


もの凄く単純でシンプル。


だが、それが全てだと思う。


朝起きて、布団の上でこんな考察をする俺は、依存症なのかもしれない。


Day.1


2021年7月22日 16時49分


9000玉に満たない貯玉で腰を下ろしたのは、【CR 真・北斗無双 夢幻闘乱】


座るキッカケは、何となく。


案の定と言うか、予想出来た事が目の前で起こる。


ヘソに辿り着かず、死んでいく銀玉達。


養分だとしても、危惧をする仲間達の動向。


だが、惰性で入賞した直湧き赤保留が初当りを連れてくる。


だが、ささやかなラッキーも、これでは何の意味もない。


時短での引き戻しがなければ、全く意味のないコチラ様。


時短での引き戻しを望むも、お約束の様に時短は終了する。


静観していた。


残保留の消化を静観していた。


はっきり言おう。


期待なんか、少しもしていなかった。


黙って、甘海を打てば良かったと思っていた。


そう。


こうなるまでは…。



脳内のアドレナリンが騒ぎ出す。


左ポケットから携帯を取り出す。


レンズを盤面に向ける。


左手は添えるだけ。


後は、タイミングに合わせてシャッターを切るだけ。


習慣になってしまったこの動き。


カメラの先に揃う、



綺麗な三つ揃いの図柄。


初当り確率1/95.8を通してから、時短30回の内に大当たりをひく。


時短30回での突破率は約27%


控え目に言って、無理ゲーだと思っていた。


目の前で起こる、残保留での大当り。


Marvelous以外の言葉が見つからない。


駄菓子菓子、嬉しさも束の間だった。


せっかくGETしたRUSHも、順調に終焉へとラップを刻んでいく。


駆け抜けスルーは勘弁と思い、行ったのはデモ出し。


俺は、ネタでなくマジでやっている。


時短中でも、確変中でも儀式の様にやっている。


もう、10年以上はやっている。


デモ出しの理由は、ちゃんとある。



好機を運ぶから。


これ以上も、以下もない単純な理由。



台『!!!!』


って、台が叫ぶから。



オカルトでも何でも、自分が納得出来ればそれがベスト。


何より、勝てばいい。


それが正論。



お久しぶりです。


万太郎です。


7月31日に、最後の日記を書き終えてから約1ヶ月半。


MAXの、毎日更新がお休みになって1ヶ月半。


自分の中で、何か変化があるかと思ったのですが、



何も、変わりませんでした。


毎日、MAXに足を運ぶ習慣も変わらず、気持ちも変わらず。


気付けば、盤面にカメラを向ける習慣も変わらず。


ただ、毎日の日記がないのは寂しくて。


何となく、1ヶ月半を過ごしていました。



ノッチさんのlive配信にも、『行こうっ!!』と思っているのですが、時間がほとんど合わず。


応援に行けない自分に、モヤモヤしていました。


自分に出来る事は、何なのだろうか。


考えて出てくるのは、


日記しか書けない。


ただ、それだけでした。


だけれど、躊躇しました。



日記を編集するノッチさんの、【労】を考えた時に止まる思考。


【動画】に舵を切ったのに、【活字】に時間をかける意味。


それ以上に、日記を書きたいという己のエゴ。


ノッチさんと、日記を作りたいという己のエゴ。


編集をして欲しいのは、俺だけではないだろうに。


エゴと抑える気持ちがぶつかりあって、



最後に、エゴが勝ちました。


【第93話 天に オカルト輝くとき】


RUSHが抜けた136回転目



もう、時短突破の事しか頭にはなかった。



左中断の小窓に映るは、【次回】の文字。



ヘソ下の小窓が、金色に光輝いている。


凄くおしゃんてぃ♪




普段、打たない俺にもわかる。



灼熱だって。





まさか…。嘘だろ!?


~数病後~



綺麗な虹色が目に入る。



何も言わず、見守る事の大切さを台が教えてくれる。


何となくイケそうな気がして、ヘソ保留を消化せずに時短を消化する俺。



いつもとは違うスタイル。


台が不意を突かれたかの様に、盤面が賑やかになる。



『これは、イケるんじゃねっ!?』と、期待をする俺。



打ち始めの頃は、確かにそう思っていた。


ドキドキが止まらなかった。



何て事はない。



こんだけ、ハゲ(ボルゲ)のHPが減っていても、



余裕で外れるから( ´ー`)


デモ出しをしなかった事を悔やんだ。


時短抜け後の67回転目



3回目の初当りをGET♪


ヘソ保留の1個を消化し、迷わずデモ出し。


打ち出して直ぐに、台が呼応する。



緑保留と共に、現れる大きな胸板。



この七星が赤なら胸アツも、ここは緑。


だけれど、ワンチャン。


個人的なワンチャン。


オカルトを込めて押しました。



控え目に言って、Marvelous。



このスペシャル感。


思ったね。



『Sammy最高かよ(*´▽`*)!!』って。


もう一度、さっきの様なRUSHを体感したかったのですが…。






4連にて終了。



まぁ。こんなもんですよね?(^ー^)


この日は、これにて撤収しました。


結果です。


投資 400玉


回収 21003玉


収支 20603玉



Day.2


7月26日 9時40分


妻と息子を職場と幼稚園へ送迎し、マッハで散らかりまくった部屋を片付ける。


時間を作る為に、家事の時短を覚えた。


今すぐ、妻子が帰って来ても問題ない。


最近、出来たマイホからは、走れば5分で合流出来る。


事前に、LINEで動きを把握していれば、10分前には到着しお出迎え出来る。


そこから、息子を風呂に入れ、洗い物という流れ。


調教されたと思っているコレ。


不服な気持ちはなく、いかにスムーズに行えるかがポイントだと思っている。


10分で妻子に散らかされるであろう部屋を後に、俺は癒しの空間へ足を運ぶ。


不思議なものだ。


クソだと思い、別れを告げたホールが今はマイホール。


考え方なんていうものは、利害と環境で余裕で変わる。


結局、


自分が住みやすく、楽しければそれでいいのだ。


10時58分 マイホに到着し、会員カードを入れる。



数字は、とても誠実に現状を教えてくれる。


5000玉しか使えないのに、気持ちの後押しをしてくれる。


さぁ、行こうか。



無双闘乱!!!!


0回転目スタートの5回転目



小気味良く埋まったヘソ保留を悔やんだ。



クソ眉毛が頼もしく見える。



この一瞬の、【間】が心地好い。



【平行】の意味を、体現するかの様なロゴ役物。



マジで勿体ない事をしたと思った。



青保留でも、化ける事を祈り見守る事の多い俺。



出来れば、ヘソ保留がゼロの状態で時短に望みたい。


だから、



マジで勿体ない事をしたと思っていた。


…。


…。



そうか。


復活か( ´ー`)


…。


…。


静止画から、動画へと移り行く盤面。


頭の中に、【死】というネガティブなワードが浮かぶ。


38回転目 緑保留 覚醒



こんなもんでは、興奮もしない。



…。


…。







サイトトップ

【人気日記】パチンコパチスロ!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪