ひぐらしのなく頃に~廻~パチンコ実戦日記!   
MAXライター
MAXライターこう 著者:こう

MAXベテランライター/萌え/パチンカー/サラリーマン/応援掲示板/バックナンバー/ライター募集

パチンコ実戦日記

【こうのパチンコ日記】
公開日:

「うーん。


うーむ。。。


えーと、、、


・・・


・・・今回ばかりはどうしようもないな。。」



「(コンコン)


失礼します。」



「・・・稼働がなくてもなんとかする、


とか、


かっこいい事、書いちゃったけど、


もう限界か。。。


・・・もう一度、


過去の写メを、こっそり転用するとか。。」


自主前最後のパチンコストック



「先生、こう先生。


どうされましたか?」



「ああ、君か。。


いや、第9話の日記の原稿を、どうしようかなってね。。」



「なるほど、それで苦しんでたんですね。。


今回は、稼働ストックも尽きかけてますしね。。


でも、先生も、


もう、MAXのベテランライターです。


きっと、素晴らしいアイデアで乗り切れる!


って信じてます。」



「・・・ありがとう。。


でも、、、


それも前回までかな。。」



【広告】




「いやいやいやいや。


どうされました先生。」



「今回、日記にしようとしている稼働が酷くって、


これはもう、


本当にどうしようもなく。。。」



「そうなんですね。。


それで、先ほどからため息ばかり。。


。。。うん。


それなら仕方ないですね。


それでは、秘書の私が一肌脱ぎましょう。」



「えっ。。。一肌。。。


ごくりっ。


それはまさか。。。(*´Д`)ハァハァ」



「先生、、、


セク〇ラ訴訟、かつ、


リアル嫁さんに報告しますよ。」



「すみませんでした!!」


「まあ、これも、お約束のやりとりってことで、許してあげましょうか。。


一肌脱ぐっていうのは、


一緒に、日記を考えてあげる、ってことです。


それじゃ、今回の稼働の写メをみながら、


一緒に日記を考えましょうか。」



「はい。よろしくお願いいたします。」


「それでは、稼働台は何でしょう。」


「唯一残った最後の稼働ストック!


ひぐらしのなく頃に~廻~、


で、ございます。」



「なるほど、いいセンスですね。


私も大好きです!


羽入ちゃんがかわいいですよね。」



「それじゃ、早速、


日記に入ろうか。


まずは導入部だけど、いつも稼働の前には、


台の説明とか、シリーズとの相性とか、書いているんだけど。」



「これだけの有名シリーズであれば、


説明は不要でしょうし、


先生と台の相性なんて、


誰も知りたくないでしょうし、


全く不要ですね。」



「・・・」


「私、先生の前置き、


いつもつまらなくて、読み飛ばしてるんで、


すぐに、稼働に行きましょう。」



「・・・


では、、、


まずは座った台の情報から。」



パチンコ日記




「うわぁ、、、


おは1000の台じゃないですか!!


できれば避けたい台だと思いますけど。。」



「これしか空いてなかったんで仕方なく、、


この頃は、ひぐらし大人気だったよね。」



「まあ、先生は、はまり台が好きな、


ドMですからね。」



「・・・まあ、反論できないけどね。。」


「それでは、次の写メですね。」


パチンコ日記




「なるほど!!


先読み控えめモードでの稼働ですね。


この台、他には、


ノーマルモード、プレミアモードがありますが、


ガセが減って本当に熱い演出がわかる、


ライターとしてはうってつけのカスタムですね。」



「いや、前任者がこの設定してて、変えるのも面倒で。。。」


「・・・」


「・・・」


「先生、、、先生って、本当にMAXライターなんですか。。。」


「その哀れむような目で見つめるのは、やめてください。。


まあ、あまり気にしないで先に進めよう。


ここから、稼働が開始なので。」



「ですね。


それでは、まず、最初のチャンスから、ですかね。」



「うん。


日記自体が変化球になってるので、


稼働はセオリー通りに報告した方がいいよね。


まずは、1134回転目で、疑似3、緑保留の発生。」



「最初に紹介する王道の変動ですね。」


パチンコ日記




「先生、、、当たってるように見えますけど、、」


「もちろん、変動途中の写メ。」


「ですよねー。」


「そして、」


パチンコ日記




「入江さん、よけてーー!!


って、なんか、


見るからに、当たらなさが伝わってきますね。。」



「なぜ載せ、レベルだよね。」


「まあ、今回、写メの数が少ないので、


こういった、変動も載せるしかないってことで、


皆さん、ごめんなさい。


って、私が謝っておきます。」



【広告】




パチンコ日記




「結果は、もちろん、ハズレ。」


「次、、、行きましょうか。。」


「次のチャンスは、、、1340回転目。」


「・・・飛びましたね。。」


「まあ、先読み控えめだし、


絶対当たらない演出は撮らなかったしね。」



「すると、次の写メは、、、」


パチンコ日記




「疑似2チャレンジ失敗。」


「ですが、、、


その写メが残っている、


ってことは、、、」



パチンコ日記




「嘘だ!!」「嘘だ!!」


「なるほど、熱めのCUがあって、


疑似3濃厚だった、ってことですね。」



「そういうこと。」


「さあ、注目演出も発生して、その先の展開は。。」


パチンコ日記




「うわぁ。。。


嫌な展開ですね。。」



「うん。これは、この台から登場の、


雅リーチへの示唆。」



「先生、このリーチで当てたことないですしね。」


「基本、後半発展しないし、


後半でも、35%しかないし。」



「そして、その示唆通りに、雅リーチに発展し、」


パチンコ日記




「とはいえ、赤字テロップですよ、先生。


嘘だ疑似もあるし、後半発展もあるのでは。」



「たしかに、発展は五分五分かと思ってたら、、、」


パチンコ日記




「無事、後半発展!!」


「(尚、上記画像は、先生の過去ブログから転用しております。)」


「こいつ、直接脳内に。。。」


「そんな、遊んでいる場合ではなく、


雅リーチ後半の、」



パチンコ日記




「雅覚醒リーチへ。」


「いちいち眼鏡を取る所とか、


ゆわいていた髪が解けるとか、


あざとすぎますね。」



パチンコ日記




「薙刀を持つと雛見沢最強って設定も、


安直すぎませんか。」




MAXサイトトップ
サイトトップ

おススメパチスロ日記!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪
MAXブログライターバナー