烏日記ハマリ♪

【烏のパチンコ日記】
第17話 烏、小宇宙を感じることが出来ない…



はい、どうも。烏です。


皆さんパチンコ打ってますか?


打っている人も打ってない人も自分の日記を見てくれるとうれしいです。


前置きは「ファミコン」についてです。


興味のない方は下記から稼働へ飛んで下さいね。


【広告】




稼働へ飛ぶ


皆さんは「ファミコン」ってやったことありますか?


聖闘士星矢実践日記




1983年に発売された家庭用ゲーム機なのですが、


・低価格


・高性能


・多数のソフト


これらを起爆剤に日本全国で爆発的にヒットしたゲームハードで、


当時のちびっ子達の最高の遊具であり大切なコミュニケーションツールでもあったわけです。


聖闘士星矢実践日記




写真は現在所持している自分の私物ですが、ファミコンは数多くのソフトが発売されていた為、


当然1人の子供が多くのソフトを所有出来るわけではありません…


(中には金持ちの子供もいたがそらもう英雄扱いよ!)


なので、貸し借りなどで友人とソフトの共有をして色々なゲームを楽しんだり、難しいゲームなんかは上手な子にプレイしてもらってクリア画面を見せてもらうなど


ファミコンを通して友人との親睦を深めることも出来る素晴らしいツールだったんですね。


そしてこの当時に発売されたソフトで今の尚シリーズとして続いているゲームもあります。


・ドラゴンクエスト


聖闘士星矢実践日記




写真は社会現象まで起こった「ドラクエV」ですが、


ファミコンのロールプレイングゲームの中では1番好きです。


【広告】




個人的に音楽は「ドラクエU」が至高ですが、


ゲーム性ではやはりロトシリーズの最後に発売された「ドラゴンクエストV そして伝説へ」に軍配が上がりますね。


因みに「ドラクエT」は序盤で油断するとスライムべスにやられますし、


調子こいて城の上の森に足を踏み込もうものならドラキーやゴーストにやられます…


レベル上げと装備の重要性が1番シビアだったのが、じつはドラクエシリーズの原点である「ドラゴンクエストT」だったのではないでしょうか?


・ファイナルファンタジー


聖闘士星矢実践日記




自分はT、Uはあまり深くプレイした記憶は無いのですが、この「FFV」はかなりドハマリしました。


ドラクエとは違い、HPやダメージが4ケタまで表示されるのが凄く斬新でした。


そしてジョブチェンジというシステムで物理タイプや魔法タイプといった様々なジョブを使い分けて攻略していくゲーム性がとても面白かったです。


最終的には、


「たまねぎ戦士が最強なのかよ!?」


って感じでしたけどねwww


今もなお続いているシリーズものはこの位ですが、


当時のアニメなんかも色々とゲーム化されていました。


・ドラゴンボールやら、


聖闘士星矢実践日記




・ガンダム(写真はナイトガンダム物語)やら、


聖闘士星矢実践日記




・聖闘士星矢やら、


聖闘士星矢実践日記




これらなんかは今の人たちにも分かるタイトルなのではないでしょうか?


しかしながら数多くのソフトがある中で、難しくクリアの出来ないソフトも多々あったわけです…


例えば先程チラッと紹介させて頂きました、


「聖闘士星矢 黄金伝説」




なんかは、当時のちびっ子がどれだけ頑張ろうともクリア出来ませんでした…


一体どれだけのちびっ子が「ふじのふうけつ」の音楽にトラウマを抱えていることでしょう…


しかしながら、今はメディアの発達により色々な攻略法が発見され、


自分も大人になってついにクリアすることが出来ました。


最終的には十二宮まで行って教皇を倒すのですが、普通にプレイしていると絶対にCOSMOが足りなくなってしまいます。


そこでゲーム開始時にあるパスワードを入力すれば、最初からほぼほぼクリア出来る位のCOSMOポイントを所有してゲームを始められるのですが、


そのパスワードが、


「とうきょう とたいとうくこ まがたばん だいのがんぐだ いさんぶのほし」


というパスワードです。


まあ、今となってはこのゲームを所持している人は少ないと思われますが、


もし所持しておられる方がいらっしゃれば試してみて下さい。


それでは本日の稼働です。