飯田日記パチスロ押忍!番長3♪

【飯田のパチスロ日記】
レムたんとラムたん

飯田日記
真のパチプロ飯田著

どうも、飯田です。


いや〜、眠い!


皆さんも経験ありますかね?


オールからのパチンコ・パチスロ稼働


飯田は週に一回ぐらいの頻度でこれをやっているんですがね・・・


さらに無謀なことにその稼働終わりに日記を書いている訳ですよ。


別に忙しいアピールをしたい訳ではなく、ただ飯田がクズ野郎だというお話です。


でもパチンコホールに入ると自然に目が覚めるというね。


依存症ですね、完全に。




良い子のみんなは真似しちゃダメだぞ!


で、せっかく稼働終わりに日記を書いているので前置きがてら今日の稼働の報告でもしますかね。


え〜〜〜っとね。


押忍!番長3の設定6に座りました。


以上!


これでは前置きにもならないので掘り下げますか。


とりあえず今日打ったホールは平常営業でもボチボチ設定が入っていそうなホール。


ただ、設定6が使われているかはかなり怪しいと・・・


少なくともリゼロや北斗天昇といった分かりやすい機種に6が入っている可能性は0%ですね。


そんなホールが少しだけラインで煽っていたので抽選を受けてみることにしました。


煽っているって言っても機種の示唆がある訳でもなければ特定の日付を煽っている訳でもなく、なんとな〜く煽っているだけ。


設定狙いをする上では分かりやすい方が嬉しいんですけどね。


でもあまりにも分かりやす過ぎるとただの抽選勝負になってしまうのでその辺りのバランスも難しいんですけどね。


とりあえず抽選人数が30人もいませんでした。


抽選の番号も悪くなかったので狙いを付けていた番長3へ。


嘘です!


本当はエウレカが打ちたかったです!


狙い台が座られていたんですよ・・・


仕方がないから番長3の候補台を取った訳です。


まあ結果的にはそれがファインプレーになった訳ですが・・・


とりあえず朝一は15ベルから対決に発展してサキのメンコで勝ち!


え!?


画像??


ないよ!!


前置きだからね。




で、単発。


あべし。


でも、引き戻し特訓。


嬉し。


パチスロ日記




とっても嬉し。


設定差が割と大きめのチャンスチェリーが降臨しましたよと。


ただまあ画像を見てもらうと分かると思いますが、これ、引き戻し特訓中なのよね。


この時の抽選がどうなるのかイマイチ分からないんですよね。


実際の挙動としては引き戻し特訓の対決で勝利して、

ART開始後すぐに確定対決がきたんですが、

恐らく引き戻し特訓が確定対決じゃなくてもこの挙動をすると思います。


設定判別的なことを言えば引き戻し特訓が確定対決かどうか見たいところでしたが、それは贅沢というものですね。


パチスロ日記




すごい胸筋ですね♪


いや、2連続で引き戻し特訓が来ましてね、その時の画像なのですが・・・


中対決以上確定だったはずです。


それ以上に確定対決の時にも出やすい印象があるので少しワクワクする瞬間ですね。


まあこの後何もなく負けるんですが・・・


しかし、次の当りはチャンスチェリーから。


この時に思ったよね。


最低でも4は固そうだなと。


ベルの規定回数も悪くないし。


で、このART中に


パチスロ日記


上乗せ♪上乗せ♪
パチスロ日記


温泉♪温泉♪
パチスロ日記


鹿♪鹿♪
パチスロ日記


青7♪青7♪
パチスロ日記




この時に思ったよね。


ああ、6だなと。




設定判別の基準は後ほど解説しますが、この時の設定6の期待度は80%程度ですね。


あ!この数字はツールにかけたとかではありませんので悪しからず・・・


そもそも普通のAT・ART機に関してはツールで設定判別をするとか僕はしませんので。


ただね、この時違和感があったんですよ。


僕の台が設定6の可能性が高いのは良いことなんですが、他の台もちょくちょく設定差のあるところを引いているというね。


あとは出玉が異常に出てる。


昼過ぎで全台2000枚を超えていましたね。


もしかして全台高設定??




とも思ったんですが、平常営業に毛が生えた程度の煽りな訳ですよ。


さすがにそこまで設定配分良くはないだろうと思いながら回していく。


で、強制逆転がすぐに来ると。


しかもそのARTが豪遊郭スタート。


まあ豪遊郭スタートに関してはストックの兼ね合いで普通に出てくることもありますが

大きな設定判別要素のダブルパンチが来た訳ですよ。


2000ゲーム程度しか回していないのにここまで立て続けに高設定挙動が出てくるとね・・・


この時点での個人的な設定6期待度は95%まで上昇。


で、結論から言います。


設定6確定画面が出た訳ではありませんが、設定6でした。


まあ一番最初に言ってしまっていますが(笑


あとは全台系かなと思いましたが全6で見るとさすがに弱すぎる。


左右の挙動を見ていても6はないだろうと思います。


なんなら普通に低設定の誤爆の可能性が高そうですね。


強制逆転・・・35分の4


引き戻し特訓・・・16分の8


確定引き戻し・・・7分の1(一回は途中でチャンスチェリーが来たため除外)


チャンスチェリー・・・2回


通常番長ボーナス・・・2回


通常番長ボーナス当選時の青7・・・2分の1


ART中の青7・・・8分の2(天国・明確な昇格は除外)


ART中のベル比率・・・217:1112(共通ベル:押し順ベル)


ベル回数(特殊な規定回数以外の物は全てモードAからと仮定)


モードA→10→3→3


モードA→3→24→7


モードA→7→10


モードA→17


モードA→20→1


モードA→24→30


さすがにこれだけの要素が全て揃えば誰がなんと言おうと設定6ですね。


ここからは設定判別に関してですが、


設定6だけを狙うなら強制逆転・確定引き戻し特訓・ART中の青7に注目するのがベストですね。


確定引き戻し特訓とART中の青7に関して飯田は合算して計算しています。


両方合わせて10回以内にどちらかが来ればOKみたいな感じですね。


結局は全部合算して考えるべきなのですが、

設定6で見た時に他の項目がいくら良くてもこの3項目が一日打って一度も来ない場合は設定6の可能性はかなり減ります。


特に通常番長ボーナスやチャンスチェリーのどちらか一方が来たから深く追うという行為はおすすめしません。


両方合算すると低設定でも普通に引いてしまう可能性がある確率ですからね。


もちろん無視する訳にもいかないのである程度は追ってみても良いとは思いますが・・・


あれ?前置きのはずが随分と長くなってしまいましたね・・・


正直前置きにするには勿体無い気もしたのですが・・・


如何せんドラマがなかったんですよね。


打ち始めてすぐに高設定挙動が押し寄せる!!


こぜ6!!




勝ちました〜♪


みたいな日記は飯田の趣味には合わないのですよ。


さて、それでは飯田の趣味に合う本題の稼働の方に参りましょうか!!