飯田チェリー解除秘話と業界トークとエヴァンゲリオン♪

【飯田のパチンコ日記】
新たな可能性



新年明けましておめでとうございます。


今年こそはパチンコ業界に良いニュースがあることを祈りながら頑張っていきたいなと思っております。


ここ数年はパチンコ業界にとって試練の時が続いていますが、さすがにこれ以上悪くはならないことを信じています。


まあ悪い意味で期待を裏切ってくれることが多い業界なので不安もかなりありますが・・・


とりあえず自分のできる範囲のことを精一杯やっていくしかないですね。


さて、新年の挨拶もほどほどにしてパチンコのお話しでもしますかね。


前回の日記で、機種によっては釘を見ても回転率の予測が難しいという話しをしましたが、


そもそも釘は見れる前提のお話しです!!


ほら、さすがにヘソのピッチ11.50で試し打ちしてみよう!とかはならないので・・・


ちなみにヘソのピッチが11.50だとヘソ釘がド並行に見えます。


【広告】




飯田の基準としてはヘソのピッチが最低12.25以上で他の釘も悪くないという前提条件で打っています。


ヘソの釘が前に倣えしている台を何台も打って


『おい飯田!いくら試し打ちしても回る台なんてないじゃないか!!』


と言われても答えようがありませんので。


ヘソのピッチやその他の釘について知りたい方はMAXの釘講座を参考にしていただければと思います。


最低限の条件がそろった状態で初めて試し打ちをしていくというのが基本になってきます。


釘の見方が分からないという方も多いと思いますが、


慣れ!




これが全てだと思います。


あ、後は色々な店で釘を見比べることですかね。


一店舗でいくら釘を見ても、その店が釘を全く叩かない店であればいつまでたっても釘の違いが分からないままですので。


さらに言うと、同じ法人の店を何店舗も回るよりも違う法人の店を見た方が違いが分かることが多いと思います。


同じ系列店の場合は釘の調整方法も統一されている場合がありますので・・・


(法人によっては全然違う調整方法をしているところもあります。)


まあ飯田なんぞは釘見るのが仕事だったからね。


元ゲージマンだし。




そもそもゲージマンってなんだよ!?って話ですよね・・・


飯田のブログのタイトルにもなっているのに全然説明していないというね。


パチンコに釘がたくさん刺さっていると思いますが、その釘の配列を決めているのがゲージマンです。


まあゲージマンなんて前の会社でも呼ばれたことないですけど・・・


パチンコ屋さんが釘を叩く前の基となるゲージを考えるのがゲージ課の仕事だと思ってもらえると分かりやすいかと思います。


要するに釘に関してはプロということですね♪


開発系の話も機会があればしたいなとは思っているんですがね・・・


言っちゃいけない話もかなりあるので難しいんですよね。


特にゲージ課の仕事に関しては社内でも秘密にしないといけない話が多い部署だったので。


あ〜〜〜!


おキクさんみたいに業界裏話がしたい!!


できればドヤ顔で!
パチンコ日記




飯田は10代でチェリー解除済みだから無理かなぁ。


このサイトでは古い言い伝えがあって。


業界トークはチェリー解除前の男女って相場が決まってますからね!


でも、あんまり調子に乗って書きすぎると飯田が海に沈むことになってしまいますので自重しておきます。


どこぞの原作者みたいにはなりたくないのですよ。


あれ!?これ言っちゃダメなやつか??


さて、冗談はほどほどにして本日も稼働にいきますかね!!


先週の日記でお話しした蒼穹作戦・・・


じゃなかった


新たな可能性に関してですが、


ずばり2020年はエヴァンゲリオンの年になりそうだな!


というのが飯田の第一感です。


あくまでもパチプロ目線のお話しですが・・・


丸一日稼働した訳ではありませんが、かなり可能性を感じたので実際の稼働と共に説明しようと思います。


12月25日


クリスマスだけど稼働だよ!!


パチプロの鏡だろ!!




いや〜、お誘いは色々あったんですけどね・・・


やっぱりパチプロとして稼働を第一に優先すべきかなと思いまして・・・


負け惜しみじゃないよ!!


朝はとりあえずスロットを触りましたが何一つ良いところがなかったため店移動。


最近はパチンコの稼働前にスロットを触る機会も多いんですが、イマイチ精度が高くないんですよね。


もうちょっと打つ機種含めて考えて立ち回りをしないとな・・・


とりあえず朝一並ばないというのは絶対条件で!


さて、昼過ぎなのに5万もマイナスからスタートか・・・


クリスマスなのに・・・


とりあえず普段あまり見に行かない店も含めて店回りをしてみる。


店員さんがコスプレをしているかもしれないからね♪


はあ、むなし・・・


しかし、普段あまり立ち寄らない店で気になる台を見つける。


まあそれがエヴァンゲリオンなんですが・・・


というわけで今週の稼働機種は


新世紀エヴァンゲリオン シト、新生


パチンコ日記




今回はテレビ版なのね。


【広告】




そしてヱヴァンゲリヲンじゃなくてエヴァンゲリオンなのね。


ややこしいわ!!


文句を言っても仕方がないのでとりあえず打っていく。


う〜〜〜ん・・・


いいね!


まず無駄な疑似連がないのが好印象。


今までのヱヴァでも昔の台にゲーム性を寄せましたよ〜。


と謳っていた機械はありましたが、全然昔の台とは違ったからね。


それを考えると今作はかなりゲーム性が変わった印象を受けました。


パチプロ目線でいうと通常時の時間効率が良いというのはプラスポイントになりますしね。


せっかく回る台を見つけても無駄なリーチを散々見せられて通常を全然回せない機械も多いですし・・・


京楽系の機械はこの傾向が強いんですよね。


その分京楽の台は当ってからが全体的に速いですけど。


個人的には通常時の演出はシンプルな方が好きなのもあってかなり好感触です。


そんなことを思いながら打っていると、


投資8000円目の538回転目(382回転からスタート)


パチンコ日記




シンクロリーチ中に


パチンコ日記




一瞬暴走かと思ったけど違うのね・・・


パチンコ日記




2号機示唆ですね。


パチンコ日記


パチンコ日記




懐かしいおじさん達の会話を挟んで


パチンコ日記




2号機リーチへ。


アニメのキャラデザが古いのにリーチ中の絵がゴリゴリ新しいから最初は違和感がありましたが、慣れてくれば問題ないかと。


パチンコ日記




この使徒も久しぶりの登場で張り切ってますね♪


初打ちで信頼度が全然分かってない状態ですが・・・


パチンコ日記




タイマー赤で


パチンコ日記




警報が来て


パチンコ日記




こうなれば熱いでしょ!


昔でいうところのアステマでしょ?


いや、エヴァ全然詳しくないから良く分かんないけど・・・