公開日:

微妙な機種にパチスロ高設定!



ハマリオ


今回の話はルパンの5以上を打った時のこと。




自粛期間前の事であるし、


ルパンの設定を狙う機会など、もうあまりないのだが、


他の機種にも通じる部分があるので書いてみようと思う。


この日は塊で設定が入る予定の日。

全台ではなく塊である。



しかもこの店の場合は島を跨いでの塊もある。


つまり全台よりは選択肢が多い。


そして惑わされる事も多い。


たとえば北斗が4台高設定で、残りの4台はハズレという事もある。


だから高設定らしき台が見えてきた場合、


その台の右隣が高設定なのか、


あるいは左隣が高設定なのか、


はたまたその台を中心に左右高設定で3台が並んでいるのか、


と考える事ができる。


で、こういう話はほんと店によるので、


読者にとっては、なんの参考にもならない話でもあるのだが、


俺はこういう時に朝一は微妙な機種を狙う。


なぜかというと、


ほっといても人が座るメイン機種、


たとえばリゼロやまど2やマイジャグなどよりも、


他の機種に設定を入れた方が店全体の稼働は上がる。


これは間違いない。



だから店もそれを望むような気がする。


たとえばルパンとか金太郎とか猪木とか、


普段は客が付かないような機種。



そういう機種にこそ設定を入れてきそうな気がしていた。


例えば猪木2台リゼロ2台並び4台で塊が成立する。


だから設置台数の少ない微妙な機種の方が、高設定に座れる可能性は高いのではと思う。


といっても本当にこれは店によって変わる話なので、


そもそも日記で詳しく書いてもどうしようもない話。


つまり他人のパチスロの設定狙いの日記など、読んだところでなんの参考にもならない説もある。


この日記を参考に設定狙いをしようという無謀な読者はいないと思うが。。。


さて、当日。


代打ちさんも俺も微妙な番号。


これで微妙な機種にしか座れない事が自動的に決定。


開店後にぐわーっと店内になだれ込むと、


ルパンに誰も座っていないことを確認して角台に着席。


というのもこの角台、島の反対側にあるまど2と合わせて塊になりうる。


そして当然のようにまど2は満席。


俺の隣台のルパンにも代打ちさんを座らせる作戦もありだが、


ここはあえてファンキージャグラーに座ってもらう。


そもそも俺のルパンが熱い理論は完全に俺の妄想。


バラけた方が最終的にどちらかが当たり台に座れる可能性が高いと判断した。


で、残念ながらこの日のメモ帳も吹っ飛んでしまい、


ダーウィンにもログインできないので


めちゃめちゃに端折るが、


たしか200のゾーン抜け後のレア役で




当たり。


イタリア柄という斬新な激熱柄。


というか確定か。


これがビッグなら高設定の期待が高まる。




高まった。


その後も高設定にありがちな挙動。


ビッグを引くが単発か2連で終わる。




そしてわりと早い段階で




設定5以上が確定。


これにてルパンが塊の一部になっている事も確定。


狙いが当たって、とても嬉しい。


フリーズ引いたりハイエナでたくさん勝つよりも、


パチスロは狙い台が当たった時が一番嬉しい。


まあ狙い外して後ヅモで高設定でも十分なのだけど。


というわけで、微妙だが当たりまくるファンキーを打っていた代打ちさんにヤメの指示。


塊で入る日に1台だけぶっ飛んでいてもヤメが無難でしょう。


その後は俺の隣台でイマイチな履歴になってしまっていたルパンを打ってもらう。


というかルパンほんと人気ないな。


俺も高設定なのに打っていて頭痛がするほどにつまらんので当然ではある。


なにしろ5以上が確定してたからいいものの、




最深天井までいってゴミのようなポイント。


しかし高設定の力なのか




どうにかビッグをもぎ取る。




上出来な4連。


こんな展開では頭痛がしてくる。


そして頭痛連鎖に巻き込んだ代打ちさんの台。


履歴だけ見ればナシなのだが、塊を考えれば十分にありえる。


ゆえにゴーサイン。


そんな隣のルパン。


俺の予想を裏切り、一直線に天井。


代打ちさんもつまらなさに頭を抱えていた。


ところでルパンの6は天井までハマらないと思われているのかもだが、


俺の経験上では意外とハマるのだよな。


というか今さっき俺もハマったし。


ただしハマっても6の力なのか、ビッグが出てきて3連以上するのでプラスになる事が多い。


この時も天井からビッグ3連。


ゆえに再びゴーサイン。


代打ちさんは『こんなツマラナイ台をまだ打つのか』と恐怖で震えていたが鬼のゴーサイン。


するとこれが再びの天井。


そしてバケ。


これには俺も白目。


しかしクソ台と名高い6号機にも微かな光は残されてた。


そう、やりやがったのだ。




これを。


※銭形共闘


この台で唯一のストック獲得特化ゾーン。


バケ中の強チェリーの25%という狭き門から入る。


期待枚数2000枚とのこと。





よく引いたなこれを、と感心していると。




ストックは控えめ。


で、これが残念ながら完走できずに4連で終了。


さすがにヤメの指示





その後は少し休憩してもらった後、


俺もガチで頭痛がしてきたので交代。


頭を抱えながら静かな喫茶店に移動して食事をとる。


その後は代打ちさんにルパンを託し、


パチンコで海物語3Rなどを試しているうちに


こいつを発見して戦慄。




お金が落ちていた。



しかもミドル。



隣の人を驚かせないためのマナーとして、


音量、光量など、騒がしい要素を全て最弱に変更。


これがハイエナとしての礼儀。


そしていざ右打ち。




次ページへ





パチ&スロ日記MAXはこちらから↓


にほんブログ村


サイトトップ

【人気日記】パチンコパチスロ!


毎日23時更新!濃厚パチ&スロ日記♪