ハマリオパチスロ日記


この日記の2ページ目です。




11月29日


この日はハイエナのみ。


この時期は最低設定が2なので今では打たないようなラインでも打っていた。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん001枚目




6号機はハイエナ向きの機種も多いのだが


設置台数や拾いやすさを加味すると


この北斗がおそらくダントツ


北斗天昇&甘デジ大工の源さん002枚目




凱旋の800ぐらいからシコシコ回すよりは


北斗を数台打ったほうが儲かるでしょう。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん003枚目




凱旋みたいな台は終わらなくなって閉店まで続くという


ハイエナにとっては嫌な拘束タイムが発生するのだが


最大でも2400枚で終わる6号機にはそれがない。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん004枚目




しかも最低設定が2の等価店で打てばゲロ甘である。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん005枚目




ただ北斗やリゼロのような


分かりやすい有利区間の使い方の台は今後は減りそうだとは思う。


【広告】




11月30日


この日は月末で熱い日なのだが、


あまりそれが知られていないような状況のホール。


狙いの場所までは無いので、開店5分後に入店。


考えても仕方ないので適当に座って回し始める。


まずは400のゾーンで当たり。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん006枚目




これが小役レベル2で2戦目負け。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん007枚目




もう今更な話だが、どう考えても公称値以上に出てくる銅トロフィー。


やはり2以上。


有利区間後半 100G以内にあたり。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん008枚目




小役レベル3で3戦目負け。


これにて2スルー。


ここで一旦離籍。


周りの台を様子を観察。


次にどれを打つか迷っていると


少し顔なじみのオバちゃんに腕を引っ張られる。


そして俺の耳元に口を近づけてきた。


『おいおいおい、朝から愛の告白か!?』


と身構えていると


「この台で虹(設定6確定)が出たので打つか?」とのこと。




その瞬間、俺の脳内で綾波レイに変換されるオバちゃん。


おそらく性別と身長以外は綾波レイと似ても似つかないオバちゃん。


しかしその瞬間、俺の脳内でエヴァンゲリオン第1話が始まっていた。


担架に横たわり包帯ぐるぐる巻きで運ばれていく綾波レイ(オバちゃん)。


それを指令室から見下ろす碇ゲンドウ(ホール店長)。


ゲンドウは問いかけているようだ。


『打つなら早くしろ、でなければ帰れ!』


碇シンジ(俺)は震えながら迷う。


「できるわけないよ!人に6を譲ってもらって打つ日記なんて書けるわけなよ!」


女性店員ミサト「シンジ君、なんのためにここに来たの?」


「僕はサイトで設定狙い日記を書いているのに、できるわけないよ!」


女性店員ミサト「ダメよ逃げちゃ!」


「できっこないよ!初めから6って分かってたら設定推測もクソもないよ!」


女性店員ミサト「それでいいの?店長の視線から逃げちゃダメよ!何より自分から!」


碇ゲンドウ「もういい!台を開放しろ!」


女性店員ミサト「本当にいいの?シンジ君?」


(逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、時給5千円、時給5千円、時給5千円、時給5千円、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、お金、お金、お金、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ、)


『打ちます!僕が打ちます!』




それを聞いてニヤリと笑うゲンドウ(ホール店長)。


ゲンドウは6でも出ない店長ボタンをそっと押した。


そして綾波レイ(オバちゃん)は去り際に言った。


「あーあ、やっぱジャグラー打とう。」


そんな綾波は嫌だ。




という茶番劇があったとかないとか。


【広告】




今回の日記で設定狙いのコツを伝えるとすれば


6が確定している台を打てばOKということになる。


一瞬の迷いもなく打ち始めると


北斗天昇&甘デジ大工の源さん009枚目




まずは400のゾーンで当たり。


小役レベル2で不安。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん010枚目




だが突破。


枚数表示を取り忘れたが終了画面で


北斗天昇&甘デジ大工の源さん011枚目




設定2否定のシャチ。


そして設定2以上の銅トロフィー。


すなわち3以上。


店の状況的に4以上。


オバちゃんの見間違いの可能性もゼロではないので、これで一安心。


あとはとにかく出すだけ。


次は


北斗天昇&甘デジ大工の源さん012枚目




400のゾーンで当たり。


小役レベル5で


北斗天昇&甘デジ大工の源さん013枚目




まさかの敗北。


がっかりである。


有利区間後半 300のとこで世紀末。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん014枚目




これが小役レベル6で


北斗天昇&甘デジ大工の源さん015枚目




さすがに突破。


2スルーは萎えるので一安心である。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん016枚目




枚数は控えめで


北斗天昇&甘デジ大工の源さん017枚目




再びシャチ。


やはり4以上打っていると、結構シャチは出るな。


まったく出なくて2以上の時は、やはり2濃厚と思ったほうが妥当か。


お次は


北斗天昇&甘デジ大工の源さん018枚目




400のゾーンで当たり。


小役レベルは4。


これを順当に


北斗天昇&甘デジ大工の源さん019枚目




通す。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん020枚目




終了画面は奇数示唆のハン。


次は


北斗天昇&甘デジ大工の源さん021枚目




200のゾーンで当たり。


ようやくメダルが増えると思ったら


北斗天昇&甘デジ大工の源さん022枚目




小役レベル2で通せず。


有利区間後半 


ありがたいことに100G以内で当たり。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん023枚目




さすがにここは通したいが小役レベルは痛恨の2。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん024枚目




しかし通った。


北斗天昇&甘デジ大工の源さん025枚目




ありがたきリプレイの力。


ここで一気に枚数を伸ばしたいが


MAXライター MAXライターハマリオパチンコパチスロライター

男性/元パチプロ/整体院店長/新台/羽モノ/攻略打ち/釘解説/整体で直接話せる/ブログ村/応援コメント/バックナンバー/ライター募集