五代日記第百十四話♪

【五代のパチンコ日記】
女性の一番の化粧は笑顔




はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。


一番の理想の女性は、


やはり何と言っても音無響子さんであります


五代です。



これだけはね。
どうしたって譲れません。


ドラゴンボールZの18号さんとかも
なかなか素敵ではございますが、


それでも音無響子さんにはかないません。


あたしもそろそろ…








リアルの世界で、あたしの響子さんに出会いたいものである。





はい。
ということで、第114回目の日記になります。
今週もよろしくお願いいたします。




[広告]
[広告]






しかし、この音無響子という女性、


実は、少々ずるい女性だと思う。



例えば、
先日のトミーさんのめぞん日記で、
編集長がバカにしていたこのリーチのシーン。




パチンコめぞん一刻約束実践1



不意打ちにひっかかって、
こずえちゃんにキスされてしまった五代君(←アニメの方)。


それを偶然見てしまった響子さんが、


「なんでキスしたんですか?」


問い詰める。




パチンコめぞん一刻約束実践2



こずえちゃんにされた不意打ちキスを試すも、
引っかからない響子さん。



五代君(←アニメの方)に


パチンコめぞん一刻約束実践3

自分と背中合わせになるよう言い、




後、





ぶちゅー

パチンコめぞん一刻約束実践4





パチンコめぞん一刻約束実践5

「ほんとすぐ騙されちゃうのね。」




この大変素敵なシーンに対して編集長は、



------------------------


うん、現実的にいないよねwこんな女性w

現実だったら「なんでキスしたの?」とか、わざわざ聞いてこないでしょwww

殴られるか、無視されて終わりかどっちかでしょwwwwww

------------------------




と、響子さんのことをバカにしていたのは許せないのですけど、



そんなことよりもこのシーン、



そもそも響子さんが五代君(←アニメの方)を怒る理由は無いと思うのだ。



この時、響子さんと五代君(←アニメの方)は恋人関係だったわけではないし、



響子さんだって度々、
三鷹さんとのデートで逢瀬を重ねている。


だったら、五代君(←アニメの方)が誰と何をしようが勝手なわけで。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆