五代日記第百十話♪

【五代のパチンコ日記】
グッバイ!ガロ!
グッバイ!櫻井翔!




人の美しさとは何だろうか?



となった時、



それを決めるのは、
残念ながら、見た目や容姿ではない。




見た目の好みというものは当然あるのだけど、



顔が整っていることと人の美しさとは
全くの別物である。



人は誰しも必ずや老いるもの。



見た目のカッコ良さ可愛さ
なんていうものは、一時的な輝きでしかない。



本当の人の美しさとは、内面だ。



内面の美しさは不変であり、
これだけは年老いても色褪せることはない。



その一本筋の通った真っ直ぐで正しい美しい心があれば、



それが、自ずと外見にも現れる。



この美しさこそが、



真の人の美しさであり、
それこそが、その本人の持つ魅力なのである。



だから私たちは、



見た目の美しさを磨くというよりは、
内面の美しさを追い求めていくべきなのだろう。




[広告]
[広告]
















…というような内容の文章を
某風俗嬢がブログで書いていた。


まぁ、よく言われる話ではあるが、
その風俗嬢が言うこと、確かに間違っていない。



我々はどうしても、
人の外見を先に見てしまう。


「外見あっての内面」


という主張も分からなくはないが、


それでも外見を優先して人を判断すると、
それは時として自身に不幸をもたらすこともある。



美人、エロそうな雰囲気、巨乳。

イケメン、高収入、巨根。



これらの見た目の良さに、


我々は飛びつきそうになるけれども、


あくまでそれは内面があってこその話。




「内面あっての外見」


これが正しいのかもしれない。



つまりは要約すると…







性格が良くて、
美人で、
巨乳で、
エロそうな女性。



これこそが最強なのであろう。













…そんな女性いる??





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆