五代日記第九十四話♪

【五代のパチンコ日記】
正攻法ライター五代君参上!?の巻



はじめましての方こんにちわ。


また来て下さった方ありがとうございます。


高3の受験の時は、受けた大学全て落ちて、


1年浪人生活を送りました、五代です。





高校生の時、普通にちゃんと勉強してたんですけどね。


ダメでした。


そして、アニメの五代君と同様、1年浪人して大学に入り、


オレンジデイズみたいなキャンパスライフを経て、


今日に至るわけではありますが、


あたし、


今になって一つだけ思うことがあります。





浪人生活時代、マジで…












パチンコと出会わなくて良かった。







はい!


ということで、第94回目の日記になります。


今週も宜しくお願い致します。





まぁーね。


浪人時代にパチンコと出会ってしまっていたら、


絶対に勉強なんてできなかったでしょうからね。


でもね、今思い返せば、浪人時代は辛かったですよー。




[広告]
[広告]




現役の受験で大学全落ちし、


途方にくれたあたしは、


高校卒業後、某予備校に通いました。


予備校名はもちろん書きませんが、


某元暴走族の講師がいた予備校です。





で、予備校に通ったあたしはそこで、


誰一人も友人を作りませんでした。





まぁ、予備校なんて、


遊びに行く場所じゃないですからね。


親に無駄に一年学費を払ってもらったわけですから当たり前です。


それに、あたしはそもそも人嫌い。


無駄に人とつるむくらいなら、1人でいる方がマジで楽です。





でも、そんなぼっちの予備校生活も、半年過ぎた頃かなぁ。


さすがに辛くなってきました。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆