五代日記第五十三話♪

【五代のパチンコ日記】
別の意味でのハメハメをしたい




はじめましての方こんにちは。


また来てくださった方ありがとうございます。


モンちゃんの前人未到の200話達成、


心から敬意を払いたいと思っております、五代です。





パチンコ日記ってね、思っていた以上に


作成するの大変なんです。


クソ釘なこのご時世の中、毎週稼働をし、


毎回、飽きないクソ下ネタを放り込んでくるモンモン日記、


200話も達成なんて、ほんとお見事でございます。


おめでとう☆


でもね、あたし、一言だけ言いたいこと、あるのです。


それは、モンモン日記の198話の冒頭。







今回は、1通のメールをご紹介というか、


メールのお返事をさせていただきます。


【モンモン感想メール】


俺のさーちゃん。に触るな!!!!!!!


五代にも伝えとけ!!!


今後さーちゃん。にセクハラ発言したら通報するからな!!!







・・・・・。


とんだ濡れ衣でござる。



大阪オフ会であたしは、


さーちゃん。にセクハラなんて一切していない。


さーちゃん。の指一本触れるどころか、


髪の毛の匂いすら嗅いでいない。





ただただ、


「貴女のその豊満なお胸をテーブルの上に乗せては頂けませんでしょうか?」


と言い続けただけである。





※編注
そういうのをセクハラと言います。





[広告]
[広告]






モンちゃんと仲良くしているだけで、


こういったあらぬ誤解を招いてしまう。


はぁー。


ほんとやんなっちゃうね〜 ┐(´-д-`)┌




変態モンさんは、本当にセクハラをしていたので、責められるのは当然だが、


あたしは何もしていないのに、


責められてしまう。


あぁ、あたしって、なんて可哀想な人間なのだろうか。




はい。


という事で、第53回目の日記となります。


今週もどうぞ、よろしくお願い致します。





思い起こせば、あたしのこれまでの人生、


こういった可哀想なことの連続であった。


一つ例を挙げてみようと思う。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆