五代日記第六十六話♪

【五代のパチンコ日記】
どぉーしてこうなった!




はじめましての方こんにちは。


また来てくださった方ありがとうございます。


自分で言うのもなんですが、


幼稚園の頃は、めちゃめちゃモテまくりでした、五代です。





あたしね、幼稚園の頃が、まじピーク。


5才にして、


自分はモテる人間なんだなという自覚ありましたもん。





幼稚園の時のバレンタインには、


あたしが貰ったチョコの数は、40個!


もちろん園内一!!!


はい、園内一番のモテ男でした。




ちなみに今年のバレンタインはというと…


バレンタインの日が休日だったということもあり、


会社のクソ女達からの義理チョコもなく、0個。




どぉーしてこうなった!!!





こうなるんだったら、チョコを貰えていた時代に、


チョコをプレゼントしてくれたその女の体にチョコを塗り付けて舐め舐めしておけば良かった!!








さらに昔のモテエピソードを披露すると、


幼稚園の年長の時、


お泊り保育という行事がありました。





そのお泊り保育で


キャンプファイアーなどの諸々のイベントが終わり、


そろそろ寝る時間になると、先生が、


「今日はみんな好きな人と一緒に寝ていいわよー」


と言いました。


すると、凄かったんですよー。






「わたし、クソ五代君の隣で寝る〜!」




「ダメ!クソ五代君の隣はわたし〜!」




「なによ!クソ五代君は、わたしのもの〜!!」






いやいや。


マジで女の子達であたしの取り合い。


あたい、モテモテでしたな。




★☆★☆次ページへ★☆★☆