五代日記第百八話♪

【五代のパチンコ日記】
渡る世間は鬼釘ばかり






渡る世間は鬼ばかり1



♪ちゃちゃちゃちゃちゃ ちゃんちゃちゃん〜


♪ちゃちゃんちゃんちゃんちゃちゃ〜


♪ちゃちゃちゃちゃんちゃんちゃんちゃちゃ〜


♪ちゃちゃちゃちゃんちゃちゃん〜








はじめましての方こんにちは。
また来て下さった方ありがとうございます。



渡る世間は鬼ばかりのドラマは、
第3シリーズが一番好きでありました




五代です。




第3シリーズはあれね、


三女の文子の姑がアルツハイマーになってしまうシリーズね。


※ちなみに文子の旦那役は三田村邦彦



あのシリーズが放送されていたのは、
まだ自分が小学生の時でしたかね。



いやぁ。
本当神シリーズでした。



自分、渡鬼が好きすぎて、
その昔、高島屋かなんかで、



幸楽のラーメンを完全再現!!



とかいう期間限定のラーメンイベントがやっていて


食べに行きましたもん、あたし。





まぁ、そのラーメン、
全然美味しくなかったのだが。




[広告]
[広告]





ただ渡鬼シリーズも、
ちゃんと見ていたのは、第4シーズンまでだったかなぁ。



その後は、毎週見るようなことはありませんでした。



岡倉の大吉・節子夫婦は、
やっぱ、藤岡琢也さん山岡久乃さんペアでないとね!




はい。
ということで第108回目の日記になります。
今週もよろしくお願い致します。



渡鬼を見た事が無い人には恐縮ですが、
この話まだ続けます。



第5シーズン以降の渡鬼はほとんど見ていなかったあたしですが、



それでもタイミングがあえば、
渡鬼を見る機会もありました。



このドラマの凄いと思う所は、



ドラマがその時どんな内容で進行しているか分かっていなくても
その回のストーリーが自然と頭に入ってくる所。




だから連ドラでありながら、
飛び飛びでも見ることができる。



これが渡鬼シリーズがヒットしてきた理由の一つでもあると思います。



橋田壽賀子、やっぱ凄いぜ。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆