五代日記第百十六話♪

【五代のパチンコ日記】
ごめんね!空知先生!!




はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。


本日は、


特に何もございません


五代です。


第116回目の日記になります。
今週もよろしくお願い致します。





パチンコの収支を1日単位で考えた場合、


その結果は、運(ツキ)によるところが大きい。


もちろん、回る台を終日打てれば勝てる可能性は高くなるが、


それでも、不運(不ヅキ)に遭えば、


どんなに回る台でも1日単位の収支ではもちろん負けることもある。




ただしパチンコの収支をトータルで考えた場合、


その結果は、運(ツキ)によるところは小さく、


どれだけボーダー以上の回る台を打てたかによるところが大きくなる。


まぁ、パチンコは確率のゲームであり、


その確率というものは収束するものだから、それが自明の理。



[広告]
[広告]





しかし、例えばパチンコを5回打って、




4回連続で5万づつ負け、
5回目で25万勝ち、

結果+5万円になるパチンコと、


5回連続で1万づつ勝ち続け、
結果+5万円になるパチンコ。




結果は同じ金額の勝ちではあるが、
どちらの方が良いのだろうか?


前者もスリリングな展開で悪くはないのだが、


やはり後者の安定した展開の方が
精神的には良さそうである。


すると、


大爆連はしないけど大ハマリもしない展開。


これはパチンコにドラマだけを求める
ドリーマーパチンカーにとっては面白くない展開かもしれないが、


我々普通の一般パチンカーにとっては、
実は「もっとも理想的な展開」なのかもしれない。


旧MAX機がなくなり、
1/319の65%継続の一撃が、そこまで期待できない今の時代は特に。





今回の日記は、そのようなことを感じた日の稼働のお話です。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆