五代日記第百四十七話♪

【五代のパチンコ日記】
第147話 未来は僕らの手の中





パチンコカイジハイアンドロー1




う〜〜〜しっ。



68番!



あと一つ後ろだったら、めでたく、



シックスナインの日にシックスナインの番号であったが、



まぁ良いだろう。



これで打ってみたかったアノ台アノ台かのどちらかには座れるはず…。





この日訪れたのは、
埼玉県にある設置台数が日本一の某ホール。


この店、めっちゃ人が集まるわりには、並び順なのよね。


なので早起きして朝の8時半にホールに到着し、
整理券をゲット致しました。



さぁーて、


どちらの台を打とうかな…。




[広告]
[広告]








はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。


実は、あたくしのじいちゃんは、



元プロボウラー
























だったら良かったのになぁー



と、思っております五代です。



そりゃそうですよね。
あたし、ボーリングのスコア、200越えたことないのですもの。



もし、じいちゃんが元プロボウラーとかだったら、
ボウリングで200超えとかをバンバン叩き出し、



きっと女の子にモテモテだったことでしょう。



はい。
ということで、第147回目の日記になります。
今週もよろしくお願い致します。




[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆