五代日記第百三十二話♪

【五代のパチンコ日記】
やったぜ!五代君!!
〜マミヤに魅せられし男〜




はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。



生まれて初めて見たテレビドラマは



「二十歳の約束」というドラマでした



五代です。



第132回目の日記になります。
今週もよろしくお願い致します。



今から20年以上も昔に放送されていたこのドラマ、
ご存知の方はいらっしゃるだろうか?



このドラマは、稲垣吾郎と牧瀬里穂が主演の
トレンディドラマだったのですが、


当時小学生だったあたくし、
初めて見たこのドラマにドハマりいたしましてねえ。


どれだけ好きだったかと言うと、


ある時、小学校のクラスのイベントでカラオケ大会があり、


自分以外の周りの人たちは3〜4人でペアを組み、
みんな音楽の授業で歌うような歌を歌っていた中、


あたくしは、ありとあらゆる誘いを断り、


クラスで唯一、
誰ともペアを組まずにただ一人で…


この「二十歳の約束」の主題歌であった
佐野元春の『約束の橋』という歌を歌ったほど、
このドラマが好きでありました。


ちなみに、この佐野元春の曲をあたしが歌い終わった後、
クラスの同級生全員がポカーンとしていたあの顔は、
今もなお、忘れることはありません。



[広告]
[広告]





でね、このドラマで、
ちょっと流行したセリフがあるんですよ。


それが、


あたしの日記ではたまに、


マックスの下部のツイートでは、
ドスケベまるみんさんがたまに使っている







「ヒューヒューだよっ!!」



というセリフ。


この言葉の元ネタはこのドラマなのです。



順平君(稲垣吾郎)に恋心を寄せる牧瀬里穂。


でも、順平君(ごろー)には、
牧瀬里穂と出会う前から既に恋人っぽい関係になっていた一人の女性がおりました。


ちなみにその女性の役を演じていたのは…





みんな大好き、深津絵里。



ごろーちゃんと深っちゃんの親密な関係を見て、


橋の上かなんかで牧瀬里穂が言うのです。



「ヒューヒューだよっ!!」



「ヒューヒュー!!」


「ヒューヒュー!!」



「熱い熱い!!」


「ヒューヒュー!!」


「ヒューヒュー!!」


と。




そうね。

あたくしもそろそろこの現実のリアルな世界で…











ヒューヒューな人とめぐり逢いたいものである。





[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆