五代日記第八十話♪

【五代のパチンコ日記】
千葉ガロ





「人生は選択の連続である」


ご存知、シェークスピアの名言である。





日々、選択の連続で、


自分がどんな選択をするかで、自分の人生を決まる。





「もしあの時、違う選択をしていたら今の自分はどうなっていたんだろう?」


皆さんも思うことがあるだろう。





・もし、違う学校に行っていたら。。。


・もし、違う会社に就職していたら。。。


・もし、好きだったあの子に勇気を出して告白していたら。。。


・もし、こっちの風俗嬢じゃなく、あっちの風俗嬢を指名していれば。。。





誰しもが考えますよね。


今の自分があるのは、


これまでの数々の選択を行ってきた結果であり、


一つでも違う選択を行っていたら、


別の自分となっていた可能性もある。





もちろん、別の選択肢を選んだ結果がどうなっていたかは、


神のみぞ知るなので、考えた所で仕方が無いことなのだが。



[広告]
[広告]







あたしは、以前にも書いたように、


大学時代のバイトの先輩の影響でパチンコを始めました。


もし、自分が別のバイトを選んでいたり、


または、その先輩が別のバイトを選んでいたら、


あたしはパチンコに生涯触れ合うことなく、


今、ここでこの文章も書いていなかったかもしれない。





そう考えると、


この普段の何気ない「選択」という行為は、


今および未来の自分に


いかに、多大なる影響を及ぼしていることか。


改めて、そんなことを思う。





はい。


ということで、第80回目の日記です。


最終回もよろしくお願いします。






普段、パチンコを打っていると、


よく、この選択の連続について考えることがある。


パチンコは、


自分がどんな選択をするかによって結果が変わる


極端な例だと思う。





もちろん、パチンコをトータルの結果で考えるのであれば、


この選択の重要性は意味をなさない。


なぜなら、毎日365日、期待値がプラスの台を打ち続けたら、


必ずプラス収支となり、期待値に近い金額を勝てるのだから。


ただ単純に回る台を回すだけ。


そこに選択の余地はない。





しかし、あたしのようにクソ釘上等!


好きな台を打ちたいのよ!!


という人や、





毎日パチンコを打つことができず、


1日単位での結果を求める人にとっては、


その日の自身の行動や判断によって、


結果は大きく変わってくるので、


その時、自分が何を選択するかが、非常に重要になってくる。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆