五代日記第百十九話♪

【五代のパチンコ日記】
さやかとマミちゃん




はじめましての方こんにちは。
また来てくださった方ありがとうございます。


好きな野菜は、


おナスであります、五代です。


第119回目の日記になります。
今週もよろしくお願いいたします。






おナスが好きだと言っても、
決して性的な意味ではないですからね。


単純に食べ物として好きなのです。


とは言うものの、


昔はほとんどおナスを食べたことありませんでした。


何だか苦手意識があったんですよね。




[広告]
[広告]







そんなあたしにおナスの転機が訪れたのは、大学2年の頃。


自分の大学のキャンパスの近くに、
テレビ等でも紹介される有名な定食屋があったのですが、


その店の一番人気が、


ナスと豚肉の味噌炒め


通称【ナス味噌】でありました。


一番人気というか、
ほとんどの人がこれを注文します。




しかも、この店の店主が非常に頑固な方で、


お昼時に【ナス味噌】以外のオーダー、例えば生姜焼き定食とかを頼む人がいると…


「ダメだ!ナスだ!!」


と言ってキレられるんですww


客側に一切の選択権無し





そんな昔ながらの人情味のあるお店だったのですが、


ある日、あたしも友人に勧められて、
その店に行くことになりました。


事前にオーダーのくだりを聞いていたので、


本当は唐揚げ定食を食べたかったのですが、


仕方無しに【ナス味噌】を頼みました。


ナス味噌以外を頼んで、
店主からキレられてナスを投げられたりでもしたら
たまったもんじゃないですからね。





なので、


おナスとかちょー食べたくないんですけど…
でもまぁ、豚肉だけ食べればええか…


と思っていたのですが、


いざ自分の前に料理が運ばれてくると、


うん?




なんだかおナスも美味しそう。





どうみても柔らかそうなおナスに
どうみても合いそうな甘いタレがかかっているのです。


なので、恐る恐る、


最初は豚肉と一緒におナスを食べてみたのですが


これが…







ベリーうまし!!




ナスの甘みと
それを活かすタレ


その絶妙さ加減に感嘆したのを
今でも鮮明に覚えております。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆