五代日記第百二十話♪

【五代のパチンコ日記】
ティロ・フィナーレ




はじめましての方こんにちは。
また来て下さった方ありがとうございます。


本日は、


皆様に大切なご報告があります、


五代です。


そのご報告は日記の一番最後に書かさせて頂きますね。


第120回目の今期最後となるフィナーレ日記、
どうぞ宜しくお願い致します。








皆さんは、一度にパチンコでどのくらい大勝ちをしたことがあるだろうか?


あたしは以前にも書いたように、


2008年12月に記録した


初代ガロでの29万勝ち



これが最高である。


正直、この記録は
自分の中ではもう超えることは無いと思っている。


等価、MAX機が無くなってしまった今のパチンコで、


1日に30万以上勝てるとしたら、


相当なバカツキでも起こらない限り、実現は不可能だと思う。


そう考えると、
今のパチンコに大金を使うのは少し躊躇してしまう。



[広告]
[広告]






例えば、競馬。


競馬であれば、あたしのこれまでの1回での最高配当は、


これまた2008年になるのだが、


この年の菊花賞でゲットした、


3連単の50万。



これが最高額である。


たったの100円50万円。




でも、これは競馬をやっている人にとっては、全然少ない方で、


競馬であれば100円が、
100万、1000万になる可能性だってある。


WIN5なんて当てた日には、
100円が3億や4億円になる可能性だってある。




そしてこれは競馬に限らない。


宝くじにしたって、
TOTOにしたって、
ロト6にしたって、


誰でも億万長者になれる可能性がある。





だが、


パチンコは違う。



[広告]
[広告]
★☆★☆次ページへ★☆★☆